fc2ブログ

甲佐町「早川厳島神社」

力持ちさんの石像は安産の守り神!

厳島神社といえば
ユネスコの世界文化遺産に登録された
安芸の宮島「厳島神社」が思い浮かびます。
道沿いに「早川厳島神社」の案内を見つけました。

DSCN1482.jpg DSCN1483.jpg

DSCN1484.jpg DSCN1486.jpg

DSCN1485.jpg DSCN1487.jpg


まだ地震の爪痕が残っています。

DSCN1489.jpg


地震で崩れた石垣の前に猿田彦命

DSCN1488.jpg


早川 厳島神社御由緒
主祭神 宗像三女神=市杵島姫命・田心姫命・湍津姫命
配 神 推古天皇・猿田彦道祖神
創 建 宝亀二年・奈良中期(七七一年)
    阿蘇大宮司惟信公が安芸の厳島神社の御分霊を勧請し
     此郷の鎮護として祀る
阿蘇家 第二代綏靖天皇の系譜で皇族
大 祭 十月八日~九日
    三社=本宮・熊野神社(権現宮)・菅原神社(天神宮)
本宮は、弘法大師(七七四年)生誕以前に建立、宝亀二年(七七一年)から室町時代には三社の祭祀併せて春秋四十八度、天正十三年(一五八五年)頃までには年毎に流鏑馬の祭式がありその後、国中兵乱に際し神領等豊臣秀吉に没収され、神事祭式廃絶に及ぶも領主佐々成正に依願し祭式等再興を計るが及ばず、小西行長領主となるも神社仏閣を悉く焼く。依って神官渡邊吉次三社の神体を密かに守護し祠に隠し置く事十年、小西行長滅亡の後、字亀島(北早川)に仮殿を遷座する。寛永十一年(一六三四年)仮殿大破再営、寛文五年(一六六五年)当地に遷座、貞享四年(一六八七年)神官渡邊玄斎により再建、元禄十五年(一七〇二年)拝殿風損再営、明和三年(一七六六年)暴風雨に依り傾廃大破再建、天保六年(一八三五年)再営し西向に改む、それ以来百十三年余の経緯不詳あり、昭和二十九年(一九五四年)神殿老朽化により改装す。創建以来現在まで社の再建・遷座を繰り返す事六度、更に平成十九年(二〇〇七年)の台風により石造鳥居倒壊す。平成二十四年(二〇十二年)秋季大祭に鳥居建立現在に至る。

- 現地御由緒 -


以前紹介の宇土市「西岡神宮」同様
小西行長領の時に焼討にあっているのでね。
それにしても何度もの再建の歴史ですね。
そして熊本地震。

それにしてもどうして阿蘇大宮司は
安芸の厳島神社の御分霊を勧請したのでしょうね?

石段を上ったら

DSCN1508.jpg


すごい力持ちさんが…
DSCN1491.jpg DSCN1492.jpg


子宝祈願塔

DSCN1509.jpg


持ち上げているのは?

DSCN1493.jpg

DSCN1496.jpg DSCN1495.jpg

DSCN1494.jpg

DSCN1497.jpg



賽銭箱が見当たらないと思ったら

DSCN1498.jpg


無人なので
盗難対策で鍵のかかった拝殿内へ。

DSCN1499.jpg


力持ちの子宝祈願塔と対になるのでしょうか…
ちょっと離れていますが。
こちらには

DSCN1500.jpg


立派な龍がのっています。

DSCN1502.jpg


石人?
ここにも古墳かと思ったのですが
それとも石造金剛力士像?

DSCN1501.jpg


力士は力士でも
先日紹介の第八代横綱不知火諾右衛門

DSCN1504.jpg DSCN1503.jpg


熊本地震で傷ついて石人みたいな姿に

DSCN1505.jpg

DSCN1507.jpg



朱い本殿が印象的でした!

少子化で
土俵に子供たちの声も聞こえなくなり
子宝祈願塔もどこか寂しそうでした。

熊本県上益城郡甲佐町大字早川762



2020-06-29 19:30 : 神社 : コメント : 16 :
コメントの投稿
非公開コメント

おとめ
広い境内で由緒ある神社さんの様ですが
寂しさも否めませんね…

厳島神社と猿田彦というのも 不思議な
感じもしますね

東京の日枝神社にも猿田彦がお祀りされて
います
パワースポットとしても 人気があるとか
本殿の前に 雄のお猿さんと雌とこどものお猿さん
が祀ってあってとてもかわいらしいです
なでると御利益があるとも♪
東京の日枝神社は山を模しているので猿田彦も
お祀りされているのは なんとなく納得ですが
厳島というと海のイメージなので やはり
不思議です
2020-06-29 22:09 : おとめ URL : 編集
No title
子宝祈願塔や龍の塔は、ユニークな石燈籠かと思いましたが、これらはそれぞれ独立した石造物なのですね。大変珍しいと思います。神社の石造物文化というのも、なかなか奥が深いという事がよく分かりました(^^♪
2020-06-29 22:30 : sazanamijiro URL : 編集
No title
こんばんは♪
厳島という名前が付いた神社サンが、宮島の他にも有るのですね。
初めて知りました♥
猿田彦はお伊勢サンに有ります。内宮のすぐ近くなのですが
こちらも人気で、いつも賑わっています。
地震の爪痕がまだまだあちらこちらに有りますね。
2020-06-30 02:34 : ビバ子 URL : 編集
No title
古い歴史のある神社ですね。弘法大師生誕より
前の創建という表現には一寸笑ってしまいました。
力士像のお腹を撫ぜて子宝安産の祈願、面白い
ですが、少子化で子供相撲が中止になったのは
残念ですね。
2020-06-30 07:08 : ポジティブオーラ URL : 編集
No title
こんにちは

早川厳島神社ですか。
歴史ある感じでいいところですね。
2020-06-30 08:33 : トトパパ URL : 編集
No title
創建が奈良中期とは歴史がありますね。
領主佐々成正とありました。信長に仕えていたあの成正でしょうか。
一時期でもこちらの地を治めていたことがあったとは知りませんでした。
2020-06-30 08:41 : ミドリノマッキー URL : 編集
早川厳島神社も未だ、地震の爪痕が残ったままのところ有るのですね。ちょっと痛々しいです。
子宝祈願塔を持ち上げている人、マッスル体型でなく、お相撲さん体型なのが、とても日本的ですね。
狛犬(石獅子)も、立派です。
不知火横綱こんな所にも祀られているのですね。気は優しくて力持ちかな・・・。
2020-06-30 15:22 : 藍上雄 URL : 編集
No title
おとめ様
日枝神社は職場の近くですが?
以前日吉神社の紹介でも登場しましたよね。
神猿ですね。

こちらは阿蘇神社が多いのですが
その阿蘇大宮司が
どうして厳島神社を勧請したのか気になります。
2020-06-30 20:40 : tor URL : 編集
No title
sazanamijiro様
対になっているのは狛犬だけ。
私は何度もの再建の歴史かなとも思ったのですが。
意図しているのでしょうか。
小西領だったときは
神社や寺院には受難の時期だったですね。
2020-06-30 20:44 : tor URL : 編集
No title
ビバ子様
自信の爪痕はまだまだ残っていますよ。
被害の大きかったところでは
氏子さんも自宅の再建が先でしょうから。
石の鳥居が再建され
木や樹脂の鳥居となっているケースが多いですね。
地震には強いし費用も抑えられそうですが
ちょっと寂しいです。
2020-06-30 20:48 : tor URL : 編集
No title
ポジティブオーラ様
量の多さを東京ドーム何杯分と例えたり。
この辺りでは弘法大師が古さの例えの基準だったりして・・・
少子化で奉納相撲ができなくなったのですね。
わが家の近くの神社では
私の子供達の頃にはあってましたが
今はどうなのでしょう。
土俵はありますが・・・
2020-06-30 20:56 : tor URL : 編集
No title
トトパパ様
熊本は平清盛の直轄地だったこともあり
厳島神社があっても不思議ではないのですが
阿蘇大宮司が勧請というのが気になります。
2020-06-30 21:02 : tor URL : 編集
No title
ミドリノマッキー様
鹿児島は島津氏の支配が長いのですが
熊本は菊池氏や阿蘇氏は
そこそこの力のある時代もありましたが
龍造寺、大友、島津に挟まれて苦戦していたようです。
秀吉の統一後のこの地は
佐々成正、小西行長、加藤清正、細川氏と
歴史上の有名武将が治めていますね。
2020-06-30 21:08 : tor URL : 編集
No title
藍上雄様
こちらでは古墳に石人が見られます。
一瞬古墳か?と思ってしまいました。
相撲の盛んな土地柄なのでしょうね。
子宝祈願塔の力持ちさんもお相撲さん体形ですね。
2020-06-30 21:13 : tor URL : 編集
No title
厳島神社と言えば宗像三女神、奈良時代に推古天皇や猿田彦が祭神に加えて創建していることは朝鮮航路を睨んだものでしょうか。
時代に翻弄されながらも再建を繰り返しているのは、重要な神社として位置づけられていたんでしょうねえ。地震という天災にも時間はかかっても復活してきそうな雰囲気を持つ神社ですねえ
横綱・不知火はここでも大事にされていて、子宝にも大きく貢献していますねえ
2021-10-03 11:33 : つとつと URL : 編集
No title
つとつと様
道路沿いの案内板に導かれてお詣りしました。
この辺りは小西領だったので
神社や寺院はことごとく破壊された歴史があるようです。
そして今度は地震で被害を受けてしまいました。
ようやく水前寺公園の出水神社の鳥居が再建されたそうです。
こちらも氏子さん達が落ち着かれたら
修復されればと思います。
力持ちの子宝祈願塔は無事で良かったです。
2021-10-03 19:23 : tor URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tor

tor
健康のためにジョギングやウォーキングを楽しみ、山に登ったり、
美味しい物を食べたり、
神社や寺院巡りをしています。

アクセスカウンター

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ村

人気ブログランキング

ブログ村読者登録

走る・登る・食べる - にほんブログ村
ブログ村読者登録

最新記事 (サムネイル付)

自宅で育つ「茂木びわ」 May 19, 2024
リョーユーパンさんの懐かしい「シャーベット バナナ」が May 18, 2024
「かわ専」さん May 17, 2024
「レモンと殺人鬼」を読んで May 16, 2024
山芳製菓さん「エガちゃんねる黒胡麻チーズ味ポテトチップス」 May 15, 2024

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村