FC2ブログ

南関町「舞鶴山 正勝寺」

西南の役ゆかりの寺です!

ここ南関町は豊前街道の宿場町です。

DSCN0567-1.jpg



肥後熊本を起点として北上し豊前小倉(北九州市)に至る道を
熊本では「豊前街道」と呼んでいます。
江戸時代には参勤交代道として栄え
大名行列の宿場町として栄えました。

DSCN0566.jpg


その頃の面影も残る街道です。
その頃の史跡や西南の役関連の史跡もあるようです。

DSCN0568.jpg DSCN0569.jpg


関所も置かれていたことから南関。

DSCN0570.jpg DSCN0571.jpg


1877年に勃発した西南の役で
新政府側の将軍であった有栖川宮熾仁親王が
このお寺に本営を置きました。
近くに乃木少佐の宿舎跡もあるようです。

DSCN0572.jpg

DSCN0573.jpg

DSCN0579.jpg


二層の山門が当時のまま残っています。
正勝寺は永正3(1506)年の創建です。

DSCN0574.jpg

DSCN0575.jpg


本堂には見事な鶴の鏝絵

DSCN0576.jpg DSCN0578.jpg

DSCN0577.jpg

DSCN0581.jpg


裏門は傷んでいますね。

DSCN0580.jpg


塀に沿って歩いていると

DSCN0583.jpg


城原官軍墓地入口
ここから10分ほどとのことで山道を上ってみました。

DSCN0592.jpg


 ここは明治10年(1877)西南の役で薩摩軍と戦って死亡した政府軍の墓地で、地名をとって城ノ原官軍墓地と呼ばれる。
ここには、主として木葉(現玉東町)及び高瀬(現玉名市)方面の戦闘で死亡した政府軍77名の将兵が葬られている。
 戦争当時は、野戦病院となっていた関村の西宗寺の境内に仮埋葬されていたが、明治11年、この地へ本葬されたものである。
 このほか、南関町には肥猪に「肥猪官軍墓地」(県指定史跡)があり、180名が葬られている。

-現地案内板-


DSCN0594.jpg


墓石には階級・氏名のほか死亡事由や所属部隊名、出身地などが刻まれています。

DSCN0605.jpg


とても静かな場所に立つ
この巨木が歴史を見つめていたのでしょうね。

舞鶴山 正勝寺(浄土真宗本願寺派)
熊本県玉名郡南関町大字関町1303
TEL 0968-53-0087


2020-01-25 19:30 : 寺院 : コメント : 16 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
こんばんは

正勝寺ですか。
西南戦争ゆかりの寺なんですね。
乃木さんの宿舎もあったんですか。
これは行ってみたいです。
2020-01-25 20:32 : トトパパ URL : 編集
No title
正勝寺は正直知らなかったのですが、山門・本堂とも立派な造りですねえ@@裏門の荒廃が何とも言えませんが。。。
本堂の鶴の絵、てっきり木彫かと思ったら鰻絵@@とても漆喰には思えない繊細な図柄が秀逸ですねえ@@ これが名前の通りでコテで描かれているなんて。。驚きですねえ@@

官軍墓地の巨木も捻じり上げたような姿で眼を惹きますが、戦死者たちやその後の歴史を見詰めて来たんでしょうねえ^^
2020-01-25 20:35 : つとつと URL : 編集
No title
鏝が鰻になっちゃいましたえらい違い><
2020-01-25 20:37 : つとつと URL : 編集
No title
西南戦争が身近に感じられるところですね。
官軍と言っても、薩摩と違い、多くが
農民だったと思います。 たくさん犠牲が
出ていますね。
正勝寺の鶴の鏝絵が見事な出来栄えですね!
2020-01-26 07:58 : ポジティブオーラ URL : 編集
No title
西南戦争と言えば田原坂が頭に浮かびますが、戦闘が色々な場所で行われたのは事実ですね。
2020-01-26 16:43 : エースの城 URL : 編集
No title
トトパパ様
こちらでは大きな戦いはなかったようです。
後方支援のような感じでしょうか。
有栖川宮熾仁親王が
前線で指揮をとることはないでしょうね。
2020-01-26 20:50 : tor URL : 編集
No title
つとつと様
西南の役について田原坂とか紹介したいと思っています。
すでに部分的にブログには登場しているのですが。
地元に住んでいても知らないことばかりです。

官軍墓地は鷹ノ原城本丸跡にありました。
2020-01-26 20:58 : tor URL : 編集
No title
つとつと様
漢字似てますね。
ジョギングコース近くの神社にも鏝絵があるのですが
昨年様子見に立ち寄ったらまだ修復中で足場が組まれてました。
修復が終了したらブログに登場すると思います。
2020-01-26 21:00 : tor URL : 編集
No title
ポジティブオーラ様
西南の役
各地で戦いがあったのですが
こちらは後方支援地のようです。
激戦地は熊本市内、田原坂、玉名でしょうか。
私のブログに登場する健軍神社にも
関係する碑があり
参道の杉が枯れてきたので伐採したら
当時の鉄砲の弾が幹から出てきたそうですよ。
2020-01-26 21:07 : tor URL : 編集
No title
エースの城様
西南の役の史跡を紹介しようとすると
田原坂になるかと思います。
そのうち登場すると思います。

薩摩軍は熊本から北上する作戦と
船で長崎に上陸して北東へと進攻する作戦
を考えていたそうです。
私の住んでいる近くでも戦いはあったようです。
2020-01-26 21:12 : tor URL : 編集
No title
こんばんは♪
南関と言えば 南関揚げですよね!

福岡が本社の会社さんが九州をはじめとして
健康 安全 安心の食品を提供するお店を
各地に出されていて 時々私もそこで
買い物をするのですが 南関揚げはそのたびに
買うお気に入りの商品です♪
2020-01-26 22:43 : おとめ URL : 編集
No title
おとめ様
南関揚げは以前コメントでいただきましたね。
「南関揚げ」の本場です。
実は愛媛県の松山市に「松山揚げ」があります。
島原の乱の後に松山から移住してきた
松山の人によって伝わったそうです。
機会があれば食べ比べてみてください。
私は両方食べていますよ。

わが家の近くに「南関揚げ」を使った
小さなお稲荷さん専門店が昨年開店して
かわいい!インスタ映えすると人気です。
2020-01-27 21:16 : tor URL : 編集
No title
思えば参勤交代は特に九州の方にとってはとてつもなく大きな行事だったと思います。
殿様だって窮屈な籠に乗ってるだけでも疲れたと思いますし、それを担ぐ人はもっと大変だったかも。
あれっ、ここにも縄文杉が生えているのですか?
2020-01-27 21:58 : わけい URL : 編集
南関町、江戸時代交通の要所として栄えた様子、随所に見る事が出来ます。
正勝寺は西南の役の時、官軍が本陣をおいた場所なんですね。知らなかったです。
山門に置かれた、お公家様の像も歴史を感じます。
漆喰の鶴綺麗に描かれていますね。昔の職人さんの技こう言う所にも見て取れますね。
2020-01-28 19:18 : 藍上雄 URL : 編集
No title
わけい様
薩摩藩島津家の参勤交代は大変だったと思います。
まさに幕府の思惑どおりだったと思います。
肥後藩加藤家はこちら豊前街道より
豊後街道の方を多く利用したようです。
大分鶴崎へ出て佐賀関から船で瀬戸内海を行ったようです。

なかなか良い姿の大木ですね。
加藤清正は屋久杉を豊後街道沿いや
健軍神社参道に植えたりしているようです。
2020-01-28 21:22 : tor URL : 編集
No title
藍上雄様
うつくしい鏝絵を見る事ができるとは思いませんでした。
さすが交通の要所ですね。
史跡がたくさん残っていました。
2020-01-28 21:25 : tor URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tor

tor
健康のためにジョギングやウォーキングを楽しみ、山に登ったり、
美味しい物を食べたり、
神社や寺院巡りをしています。

アクセスカウンター

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ブログ村

人気ブログランキング