FC2ブログ

ショッピングセンター駐車場の謎の円柱は?

イオン熊本中央店さんの敷地にありました!

前々から気にはなっていたのですが…
いったい何なのでしょう?

3DSC07435.jpg


それがこちら。
何だと思います…?

3DSC07436.jpg


熊本製糸工場大煙突跡

熊本製糸大煙突の記
 此の地もと旧藩時代の演武場であった。始祖長野濬平翁は城北の人、横井小楠先生の門下で養蚕立国を志し先進地を視察して明治五年県に建策しこの地に養蚕試験場を建てた。その後幾変転、明治廿六年熊本製糸合資会社を創立して尓後の基礎を築く、二代目関吉、三代友博、四代忠次、五代簡悟の諸氏相承し六代健彰氏に至る。この間常に本県製糸業界の先頭に立ち、再度の御臨幸の栄をうく。この輝く一貫の社業を象徴していたのが天に聳えて雲を呼ぶこの大煙突であった。
 大煙突は大正十三年三代友博氏の建立にかかる。高さ六十二米、上部圣二・八米、下部圣四・三五米。市中到る処より仰望され、熊本製糸の名とともに、市中の一偉観として広く親しまれた。
 然るに年移り、嘗て市の東部であったこの地も今や中心地となり、やむなく工場を菊水町に移した。よって半世紀をこす大煙突もその歴史的使命を畢へた。ここに於て長野健彰社長断腸の念いを以て撤去を決し本年一月より二月にかけてその九割を解体、一割の六・二米を遺して往時の威業をしのぶよすがとするといふ。余先代の知遇を受けし故を以て碑文を嘱せらる。即ち社史を略叙してこの煙突に及ぶと云爾。
  昭和五十五年四月吉日
                            撰文 荒木精之
                            書  斉藤鶴跡


難しい漢字や言い回しだと思ったら
熊本では有名な作家の荒木精之さんでした。

ここに熊本製糸工場があったようです。

熊本製糸


古い航空写真に工場と煙突(の部分) も写っています。
※ 写真は国土地理院地図より
製糸工場ではマユから糸を繰り出す際に大量の湯を必要とするので
その湯を沸かすためのボイラーの煙突だったのでしょうか?
高さは62mあったそうです。

創業者は長野濬平。
彼の師は坂本龍馬に影響を与えたという横井小楠。
横井小楠の元で実学を学び
「養蚕富国論」を提唱しました。
そして先進地を視察して
この地で九品寺養蚕試験所設立に関わり
西日本初となる製糸機械を設置しました。
彼がつくった緑川製糸場は
群馬県富岡製糸場に次ぎ全国で2番目に操業した器械製糸工場です。
西日本で最初で最大の製糸工場でした。
そして明治16年には
この地に熊本製糸会社を創立しました。
熊本の近代養蚕業の開祖と呼ばれています。

ここは旧ダイエー熊本店でした。
その工事の際に残されたのでしょうね。
富岡製糸場は世界文化遺産に登録されましたが
ここにも日本の経済成長を支えた製糸業の遺跡がひっそりと。

3DSC07439.jpg


内部に入ることもできるようですが
近づく人もいないようです。
内部には記念板がありました。

3DSC07437.jpg


昭和天皇が二度行幸されているようです。

3DSC07438.jpg


10分の1になって残った煙突内部より見上げながら
我が国の近代化に大きく貢献した
当時の製糸工場に思いを馳せました。

蚕や桑の木もあまり見なくなりましたが
熊本の近代蚕糸業の開祖長野濬平氏の功績とともに
10分の1になった煙突が記念碑として残っています。

熊本製糸工場煙突跡
熊本市中央区大江4丁目2


2020-02-20 19:30 : 史蹟 : コメント : 12 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
明治の製紙工場の跡地は、今は銀行や
大手スーパーが立ち並んでいますね。
熊本の中心街になるのでしょうか!?
2020-02-20 21:46 : ポジティブオーラ URL : 編集
No title
こんばんは。

この円柱の建物、煙突跡なんですね。大きいですね。
明治という時代、製糸産業が盛んだった事を偲ばせますね。
2020-02-20 23:05 : narayama2008 URL : 編集
No title
こんにちは

熊本製糸工場大煙突跡ですか。
本当はもっと高くまであったんですね。
危ないから残すために切っちゃったんですね。
2020-02-21 08:21 : トトパパ URL : 編集
No title
おはようございます
富国強兵のシンボルですね
その一方で 野麦峠 女工哀史も
思い起こしてしまいます…
2020-02-21 08:35 : おとめ URL : 編集
No title
製糸工場にはひときわ深い思い出があります。
私が子供の頃、製糸工場で石炭を燃やす方と親しくしてもらいよく遊んでもらいました。
当然煙突の姿も記憶に残っています。
そういった煙突の基部が、現在もイオンの敷地に残されていることはいいですね。
どこの製糸工場も敷地が広くて、煙突は高く、女工さんがいっぱで、何でもそろっていて、診療所・学園・運動場まであったところもあり、福利厚生でも相当充実していたようです。
少なくとも、富岡製糸のオーナーだった片倉工業の全国の工場はそんな感じだったようでした。
日本の産業の発展の基礎を築いたのが、製糸産業でしょうから、それらに関する施設が今後も大切に残されることを願います。
2020-02-21 10:57 : わけい URL : 編集
熊本製糸工場大煙突跡、高さが62mもある煙突、きっと当時はランドマーク的な存在だったのでしょうね。現在は下の方だけですか、中々の迫力ですね。
2020-02-21 17:21 : 藍上雄 URL : 編集
No title
ポジティブオーラ様
広い跡地にはダイエーが進出しました。
そして今はイオンです。
前を通っている市電で2駅先が
中心街になります。ほぼ中心部ですね。
煙突だけでも残って
明治の製糸の歴史を伝えています。
2020-02-21 20:32 : tor URL : 編集
No title
narayama2008様
今は桑の木もみなくなりましたね。
かって製糸業は日本貿易の主力として
日本の成長に大きく貢献したのですが。
その記録がここにありました。
富岡製糸場は世界遺産となりましたが
こちらはショッピングセンターに姿を変えました。
でも煙突の一部だけでも残って
当時の記録を伝えています。
でも多くの方はあまり気にしていないようです。
2020-02-21 20:38 : tor URL : 編集
No title
トトパパ様
そのままの高さで残すなら管理も大変だったでしょうね。
モニュメントとして残っているのですが
何のモニュメントか知らない人が多いでしょうね。
2020-02-21 20:41 : tor URL : 編集
No title
おとめ様
まさに日本の成長のシンボルかもしれないですね。
多くの女性が働いた緑川製糸場跡には
記念碑だけが建っていました。
すぐ横に鮎のやな場があってそちらが有名です。
2020-02-21 20:44 : tor URL : 編集
No title
わけい様
製糸工場で遊んだりされていたのですね。
私の子供の頃は桑畑で桑の実を食べたり
もらった蚕を家で育ててみたりして遊んでいました。
日本経済の成長に貢献した施設の一部が
残っていることを知って欲しいですね。
当時は威風堂々としていたのでしょうが
あまり注視する方も無く寂し気でした。
2020-02-21 20:51 : tor URL : 編集
No title
藍上雄様
今でも大きさには驚きますが
当時はおっしゃる通りランドマークだったでしょうね。
威風堂々とたっていたのでしょうが
今は少し寂し気に感じました。
でも、よくぞ残してくれましたね。
2020-02-21 20:54 : tor URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tor

tor
健康のためにジョギングやウォーキングを楽しみ、山に登ったり、
美味しい物を食べたり、
神社や寺院巡りをしています。

アクセスカウンター

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ村

人気ブログランキング