FC2ブログ

細川藩家老有吉家別邸跡

夏は子供たちの水遊び場です

私のジョギングのメインコースには
いろいろと名所があるのですが
本日紹介は

2DSC07382.jpg 2DSC07383.jpg


細川藩家老有吉家別邸跡

江津湖畔の中でも、特にこの付近には湧水が多く清水口と呼ばれていました。また江戸時代には、細川藩の家老であった有吉家の広大な下屋敷がありました。この場所も有吉家の下屋敷の一部でしたが、明治十年に熊本城や花畑屋敷などが焼失した後、有吉家分家の有吉市左衛門の住居となり、その後平成になって、有吉氏の御好意により市民の憩いの広場としてこの江津湖の一角に編入されました。

-現地案内-


2DSC07384.jpg

2DSC07385.jpg


建物は残っていませんが
庭園には湧水を利用した池があり
水深も浅いことから
「じゃぶじゃぶ池」と呼ばれ
夏は子供たちに人気の水浴び場所です。

熊本藩には上卿三家といわれる世襲家老がおかれていました。
松井氏(歴代八代城代、実質上の八代支藩主)、米田氏、有吉氏の三家です。
いずれも藤孝時代からの重臣です。
有吉四郎右衛門立行が家老松井康之とともに豊後木付城代をつとめていたとき
関ヶ原の戦いが始まり
九州の杵築城は旧豊後領主大友勢に攻められます。
そこへ中津城に留守居役として残っていた黒田如水がかけつけ
九州の関ヶ原と呼ばれる「石垣原の戦い」がおこなわれています。
松井康之は藤孝、忠興親子の信任も厚く
文武両道の優れた武将と言われています。
一方有吉立行も
この時黒田如水が高く評価したと言われています。
幼少の頃の細川忠興の遊び相手をつとめ
一見ポーっとしているようだったが
忠興からは「ただものではない」と思われていたようです。
松井康之の陰に隠れていますが
家老になるだけの優れた人物だったのでしょうね。

子供達の歓声が聞こえない今の時期は

2DSC07386.jpg

2DSC07388.jpg


カメラマンがずらり。
渡り鳥の撮影?
ここにはカワセミがよくやって来るのですよ。
たぶんカワセミ狙い!?
池中央の止まり木に置きピン?

2DSC07387.jpg


ここをジョギングしていると
カワセミと遭遇することがあのですが
Uターンして飛び去るので
カメラマンの方に申し訳ないなと思いながら…。

細川藩家老有吉家別邸跡
熊本市中央区神水本町18


2020-01-14 19:30 : 史蹟 : コメント : 12 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
こんばんは。

細川家家老の別邸跡なんですね。
やはり熊本には細川家関係の建物や跡地が残っているんですね。

池は夏には子供さんの水浴び場所なんですね。
そして今は鳥撮りのカメラマンさんがズラリ。大砲レンズが並んでいますね~(^^)
2020-01-14 22:27 : narayama2008 URL : 編集
おとめ
こんばんは~

熊本の湖ですか!
カワセミが来るのだと きれいな
水なんですねぇ

熊本は こどもの頃 阿蘇に行った記憶
くらいですが 城下町ですし 奥が深い
ですね!
2020-01-14 23:10 : おとめ URL : 編集
No title
カメラマンの方、とても根気強そうですね。
カメラ自体もすごそうです。
とても初めての方とは思えませんが、多分何度撮っても違うのでしょうが、とてももったいない気がします。時間が。
ジョギングの方は気にせず頑張ってください。
飛び立つところも動きがあるのでとても素敵な絵になります。並の方は止まっているところを撮りますが、このようなプロ級の方はそういったところを狙っているかもしれません。
2020-01-14 23:47 : わけい URL : 編集
No title
こんにちは

冬は渡り鳥がやってくるんですか。
カメラマンさん、いっぱいいますね。
夏は子供達の水遊び、楽しそうですね。
2020-01-15 08:15 : トトパパ URL : 編集
No title
家老さんの家が今では子供たちの遊び場 冬はカメラマンのメッカ
時代を映すようですねえ^^
のどかな池風景だなあと思ったら、地図を見ると河川の水を引き込んでいるんですか@@ 加勢川から江津湖・上江津湖・そして水前寺公園、、ずっと湧水だと思い込んでいました^^;

 熊本は地図で見ると水に恵まれた土地なんですねえ^^
2020-01-15 09:24 : つとつと URL : 編集
No title
narayama2008様
水前寺公園周辺には別邸跡の庭園がいくつか残っています。
水前寺公園が有名なので陰に隠れていますが。
このジョギングコースにはいろいろと発見があるので
ブログのネタが切れたら登場しますよ。

静かな今の時期は渡り鳥撮影隊と
じっくり腰を据えてのカワセミ撮影隊の姿を見かけます。
すごい望遠レンズだなぁ~と
2020-01-15 20:41 : tor URL : 編集
No title
おとめ様
路面電車が走る通りからちょっと入ると
自然がいっぱいの市民の憩いの公園があります。
湿地帯だったのを加藤清正が堤を築いて
湖にしてしまったそうです。
夏は子供達の水遊び
今は渡り鳥が飛来しています。
見どころも多いので
これからも登場すると思います。
2020-01-15 20:44 : tor URL : 編集
No title
わけい様
一度写真を見せてもらったことがあります。
躍動感のある写真でしたよ。
良い写真を撮るためにはじっくりとでしょうか?

私もフルマラソンの大会に出ていた頃は
週末は2~3時間は走ってましたから
時々すごく時間がもったいなと思ったりしました。
2020-01-15 20:49 : tor URL : 編集
No title
トトパパ様
夏と冬で主役が代わるって感じでしょうか。
年中歩いている人と走っている人はいますが。
渡り鳥も増えてきましたよ。
2020-01-15 20:51 : tor URL : 編集
No title
つとつと様
上水が全て地下水という都市は珍しいと思います。
この池に流れ込んでいる水は
地図を右上へ少しスクロールすると
細川刑部家別邸跡があるのですが。
その庭園の湧水です。
水前寺公園だけでなく庭園跡がいくつかありますよ。
細川刑部家別邸跡の庭園は神水苑という名前ですが
今は結婚式場の庭園となっています。
2020-01-15 20:57 : tor URL : 編集
有吉家別邸跡と言うことは、建物はもうなくなっているのですね。でも、庭園が残っているのは、素晴らしいと思います。カワセミの来る池良いですね。カワセミには、良く逃げらてばかりです。
細川家も、世襲家老ですが、優秀な家臣に支えられていたのですね。
2020-01-16 16:30 : 藍上雄 URL : 編集
No title
藍上雄様
庭園跡はいくつか残っているのですが
さすがに建物までは残っていないようです。
残念ですね。

我慢強く待っていますね。
藍上雄様の写真も素晴らしく
私も挑戦しようと思うのですが
動くとなかなか大変ですね。
2020-01-16 21:18 : tor URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tor

tor
健康のためにジョギングやウォーキングを楽しみ、山に登ったり、
美味しい物を食べたり、
神社や寺院巡りをしています。

アクセスカウンター

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ村

人気ブログランキング