FC2ブログ

筑後路の秋

柳坂曽根の櫨並木の紅葉


昭和39年5月県の天然記念物に指定された櫨並木で、南北約1.2kmに現在約260本が現存します。
ハゼの実は西日本の特産物1つで、18世紀前半から各地で栽培されました。久留米藩でも、享保15年(1730)竹野郡亀王村(現田主丸町)の庄屋竹下武兵衛が初めて栽培し、宝暦年間頃、著名な「松山櫨」を発見して他国にも普及しました。市内では寛保2年(1742)に御井郡国分村鞍打にハゼを植えたことが確認できます。
その後、小郡の内山伊吉が優良種「伊吉ハゼ」を生み出し、筑後ハゼの名声は高くなりました。
青木繁は「わが国は 筑紫の国や 白日別 母います国 櫨多き国」と詠んでいます。
また、新・日本街路樹100景にも選ばれています。

ほとめきの街久留米



櫨並木が紅葉の季節です!

RSCN0053.jpg


「ハゼ祭り」開催中

DSCN0051.jpg

DSCN9919.jpg
DSCN9920.jpg DSCN0053.jpg


途中の紅葉も良い感じです♪
期待も高まります!

DSCN9921.jpg
DSCN9923.jpg DSCN9924.jpg
DSCN9927.jpg DSCN9928.jpg
DSCN9931.jpg


終わってますね…(泣)

DSCN9930.jpg


看板を読んで帰ろうとしたら
地元の方が
「この先はまだ綺麗ですよ」と

DSCN9932.jpg DSCN9933.jpg
DSCN9935.jpg



ここからが昔からの櫨並木!?

DSCN9934.jpg DSCN9936.jpg
DSCN9938.jpg

DSCN9939.jpg

DSCN9970.jpg


こちらは柿の産地

DSCN9947.jpg DSCN9944.jpg


柿も良い色になっています。
右の柿は小さいですね。
接ぎ木してあるようです。

DSCN0044.jpg


安い!?

DSCN0046.jpg

DSCN9942.jpg DSCN0047.jpg

DSCN0045.jpg

DSCN0050.jpg DSCN0049.jpg


久留米藩が灯明用の蝋の原料として植樹した櫨の実から採取された
櫨蝋は高値で取引され藩の財政に寄与したそうです。
今も大切に保存され
この時期紅葉を楽しませてくれます♪

ハゼの紅葉は終盤ですが

DSCN9971.jpg


耳納連山の紅葉は
まだ楽しめそうです!

おまけ

DSCN9918.jpg


久大本線の赤色車両
このあと黄色の車両が通過したのですが…

DSCN9914.jpg


久留米市のカラーデザインマンホール蓋
デザインは
たぶん!?
耳納連山と筑後川と久留米ツツジ

柳坂曽根の櫨並木
久留米市山本町豊田


2019-11-30 19:30 : 史蹟 : コメント : 16 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
神戸にも櫨谷と言う地名が有りますが、
今は特にハゼの木も見られません。
そちらは沢山のハゼの木が残されて
いますが、江戸時代からの蝋燭づくり
に利用されていたのですね。
大切な明かりですから高値で取引
されていたのも分かります。
柿が安い!
2019-11-30 20:20 : ポジティブオーラ URL : 編集
No title
「櫨」これハゼと読むんですか。書いたことも見たこともない漢字です。
でも毎日行く公園に、ナンキンハゼという木があり、私はこの木の実が大好きです。
秋になるとカラスの好物のようで、推測ですが実の回りの白い部分の脂分を食べているのかと思います。
この植物について名前も何の知識もなかったので、その植物名を知るために大変苦労した思い出があります。
この実は、我が家に沢山色々な形で飾っています。
櫨とナンキンハゼは同じ仲間(属)なのかとも思いますが、どうなんでしょう。
特に細長い花が咲いてから、一体どの部分が実になるのかをずーと観察して驚きました。
2019-11-30 22:40 : わけい URL : 編集
No title
こんばんは

櫨並木の紅葉ですか。
終わってたんですか。
それは残念。
見頃だともっと綺麗なんでしょうね。
2019-12-01 00:26 : トトパパ URL : 編集
No title
おはようございます。

櫨の紅葉は終盤だったんですね。
見頃だったらもっとすごいのでしょうね。

久大本線の列車、だいぶ前に「ゆふいんの森」という特急に博多から湯布院まで乗ったことがあります(^^)
2019-12-01 08:19 : narayama2008 URL : 編集
No title
櫨と言うと子供の頃、まけて肌にカイカイが出来た想い出がありますが、私だけなのでしょうかね。
2019-12-01 16:06 : エースの城 URL : 編集
No title
櫨の並木道の紅葉は綺麗ですね、現在はローソクといってもパラフンが主流でですがその昔は櫨のローかミツバチのローで造られていたようですが現在でも高級な和ローソクは自然素材の櫨のローを浸かっているようですね。
みずみずしい柿がおいしそうですね、それに安い! こちらでは1個¥100はします。
櫨の木の並木道は珍しいです、始めて見ました、
2019-12-01 17:37 : go URL : 編集
No title
ポジティブオーラ様
コメントありがとうございます。
久留米藩の財政に寄与した櫨並木は
地元の方たちが大切に保存されています。
歴史と共に紅葉も楽しめます。
こちにはフルーツの里でもあり
ぶどう、柿、イチジクなどの
フルーツ狩りも楽しめますよ。
2019-12-01 19:40 : tor URL : 編集
No title
わけい様
コメントありがとうございます。
櫨って感じは難しいですね。
私も「ハゼ」ってカタカナで書きますよ。
「ナンキンハゼ」どうなのでしょうね。
葉の形がちょっと違うような気がしましたが。
子どもの頃
このハゼの木
肌が弱い子供はかぶれてましたよ。
2019-12-01 19:47 : tor URL : 編集
No title
トトパパ様
コメントありがとうございます。
一週間遅かったようです。
普通紅葉は山から下りてくると思っていましたが
こちらは上の方に紅葉が残っていました。
イベントもやっていて
紅葉以外にも楽しめましたよ。
2019-12-01 19:49 : tor URL : 編集
No title
narayama2008様
コメントありがとうございます。
「ゆふいんの森」人気の列車ですね。
私も乗りたくて予約までしたのですが
訳あって当日キャンセルした思い出があります。
赤と黄色の列車が走っていますよ。
ハゼの紅葉は一週間遅かったようです。
2019-12-01 19:54 : tor URL : 編集
No title
エースの城様
コメントありがとうございます。
肌が弱いとかぶれるようですよ。
私も母親から
「かぶれるから近寄るな」と言われてました。
ウルシの仲間なのでしょうね。
かぶれる木の葉は形が似ているような気がします。
2019-12-01 19:58 : tor URL : 編集
No title
go様
コメントありがとうございました。
櫨の木は蝋の原料がとれることから
江戸時代に藩の財政を建て直す産業として
薩摩の島津藩、肥後の細川藩、筑後の久留米藩で
奨励されたそうです。
ここは久留米藩の栽培地ですが私の住む熊本も
細川藩時代のものが少し残っています。

こちらはフルーツの里でもあり
柿の産地でもありますよ。
2019-12-01 20:07 : tor URL : 編集
No title
これだけたくさんの櫨は
珍しいですね!

和ろうそく きれいですよね
ほしいなぁって 見る度に思うんですが
お高くて…

大きな柿がお安いですね!
2019-12-02 12:26 : おとめ URL : 編集
No title
おとめ様
ちょっと遅かったですね。
地元の方が櫨の紅葉のトンネルとおっしゃってました。
和ろうそくは以前購入したことがあるのですが
暑い車内に置いていたら一部溶けてました(涙)

こちらは柿の産地で
柿の紅葉も楽しめました。
「ハゼまつり」の期間中でイベントもあっていて
孫ちゃん達は「ピザ作り体験」で
自分でピザを作って食べましたよ。
2019-12-02 20:31 : tor URL : 編集
No title
櫨 子供の頃、この字が読めなくて、ハゼと読めるようになったのはずいぶん大人になってからでした。どうしても、こちらでは漆の方が馴染みが強いですからね。
とはいえ、全くないわけではなく、七尾の伝統工芸に和蝋燭があるんですが、その原材料がハゼを使っています。ハゼを使うと炎が赤っぽくなるんで、人気があるんです。近頃は市販の白ロウソクがほとんどですが、色鮮やかな和ロウソクも好きですねえ。七尾に1年住んだ時にこの和ロウソクで櫨が読めるようになりました^^;
そうそう、天皇の即位の礼で着ていた天皇のみの着用色の黄櫨染はハゼから染めるそうですよ。
我が家では子供のころ娘が触ってかぶれて大騒ぎ以来、嫁さんには禁忌の色ですが。。
2019-12-03 09:48 : つとつと URL : 編集
No title
つとつと様
櫨とは読めるのですが書くとなると自信はないです。
つとつと様のコメントと少し離れますが
忠臣蔵の12月14日が近づいてきました。
肥後細川藩の櫨並木は忠臣蔵と関係があるのですよ。
肥後細川藩は討入後
大石内蔵助以下17士を江戸藩邸で預かりました。
その内蔵助が世話になったお礼に
櫨蝋づくりを教えてくれたのだそうです。
そしてハゼノキが植えられ
今もその一部の並木が残っています。
2019-12-03 20:44 : tor URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tor

tor
健康のためにジョギングやウォーキングを楽しみ、山に登ったり、
美味しい物を食べたり、
神社や寺院巡りをしています。

アクセスカウンター

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ村

人気ブログランキング