FC2ブログ

八女市 「土橋八幡宮」

鳥居はタイムマシーンか?

神社を舞台にしたタイムスリップSFがありそうですが。
まさか体験することになろうとは…

DSCN9205.jpg DSCN9206.jpg


土橋八幡宮は784(延暦3)年
大分県の宇佐神宮からご神霊を勧請し
福島村(現在の土橋)と稲冨村の氏神として
両村の境に建立されました。
1601(慶長6))年
田中吉政が福島城を築く際に
この地に移築されたと伝えられています。

DSCN9208.jpg DSCN9207.jpg
DSCN9210.jpg DSCN9209.jpg


口紅をさした狛犬

DSCN9250.jpg DSCN9212.jpg

DSCN9251.jpg
 
DSCN9249.jpg DSCN9248.jpg
DSCN9213.jpg DSCN9214.jpg
DSCN9216.jpg DSCN9215.jpg


良い感じの楼門ですね。
くぐると

DSCN9217.jpg


あれっ?

DSCN9221.jpg DSCN9246.jpg
DSCN9247.jpg DSCN9257.jpg


木製の柱で支えられたトタン屋根のアーケードの下に
所狭しと軒を連ねる古びた建物。
ここはどこ?
時代は?
 
あわてて外へ出て
周りを見回すと

DSCN9255.jpg DSCN9254.jpg


お休み時間ですが
令和の平和な風景!

DSCN9218.jpg


こちらも鳥居
その先には

DSCN9219.jpg


土橋市場
この鳥居もさっきの楼門も
「土橋市場」の入口?

DSCN9220.jpg


歴史のありそうな
スナックや飲食店が並んでいます。
なんとなく懐かしい昭和の雰囲気!

DSCN9222.jpg DSCN9223.jpg


おしゃれなパン屋さんもありますよ。

DSCN9226.jpg


ここは土橋八幡宮の境内
でも土橋市場…? 

DSCN9225.jpg


アーケードの先に拝殿が見えています。
どういう事?
この市場は戦後、大陸からの引き揚げてきた方の生活を助けようと
神社の境内が出店のために開放され
約70の露店が集まる闇市として始まったそうです。
当初は生活用品や食料品を扱う店が多かったそうですが
昭和40、50年代にはスナックが立ち並ぶ夜の歓楽街となったそうです。
今は、この独特の雰囲気にひかれ若者が出店してきているそうです。

それではお詣りを

DSCN9228.jpg

DSCN9230.jpg DSCN9229.jpg

DSCN9227.jpg

DSCN9232.jpg DSCN9231.jpg
DSCN9239.jpg DSCN9242.jpg


歴史ある神社では
八女市内唯一御幸が行なわれています。

江戸時代前から続くこの行事は、毎年10月17日に本町の土橋八幡宮で神事があり、その後御神霊が神輿に乗って稲富のお旅所まで御幸します。稲富の当番組がおこもりし、八幡様はここに2泊して稲富氏子のお願いをお聞きになります。そして19日、土橋の八幡宮に還幸するというものです。
御神霊が乗った神興、獅子舞、お供人の御神幸が人々の無病息災を願ってねり歩きます。

八女市HP


途中では浮立(風流)が催されます。
浮立(ふりゅう)とは
豊年感謝の意を表して毎年秋に奉納される神事芸能です。
語源は平安時代の娯楽「風流」といわれています。
こちらではシャグマと呼ばれる赤い被り物を付けた子どもたちが
鉦や太鼓をたたき獅子舞も披露されます。
御神霊が乗った神興、獅子舞、お供人の御神幸が
人々の無病息災を願ってねり歩くのですが
この市場の中を通って行かれるのですね。

DSCN9234.jpg DSCN9235.jpg
DSCN9236.jpg DSCN9237.jpg
DSCN9240.jpg DSCN9241.jpg

DSCN9243.jpg

DSCN9204.jpg DSCN9245.jpg
DSCN9256.jpg DSCN9259.jpg


鳥居をくぐらなくても
数ヶ所異次元への入口は開いていますよ!

若者感覚のお店も出店してきて
古い商店街ですが面白くなりそう!

土橋八幡宮
福岡県八女市本町1-18-1


2019-11-09 19:30 : 神社 : コメント : 18 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
鳥居の先に市場があったり、スナックなどの歓楽街がある、普通では考えられないですね、戦後大陸から引き上げてきた人に神社の境内を解放したと聞いてなるほどと思いました、現在もその形態を保っているのには神社側の厚い理解があると思います。
現在私が住んでいる町内の鎮守の神社が宇佐八幡神社といいます、
大分の宇佐神社からいにしえのご縁があるのでしょうかね。
2019-11-09 20:43 : go URL : 編集
No title
こんばんは

えらい昭和な商店街ですね。
いい感じですね。
うちの街の一角にもめっちゃレトロな商店街が残っています。
2019-11-09 21:16 : トトパパ URL : 編集
No title
戦後の歴史が市場として生きている
処ですね。
昼間より、夜に賑わうようですが、
市場と言う言葉に昭和を感じます。
2019-11-10 12:06 : ポジティブオーラ URL : 編集
不思議です
こんにちは。
なんとなく不思議な光景ですね。
説明を読んで納得。
一度、訪ねたいと思いました。
2019-11-10 14:05 : なんとなくnori URL : 編集
No title
go様
コメントありがとうございます。
楼門をくぐったらスナックなどが立ち並び
「ここはどこだ!」と驚きました。
珍百景部門でもよさそうな場所でした。
戦後、許可した神社もすごいです。
2019-11-10 19:34 : tor URL : 編集
No title
トトパパ様
昭和チックですね。
でも最近は若者が入ってきて
少しずつ変化しているようです。
神輿がこの狭いお店の間の道るお祭も
見てみたくなります。
2019-11-10 19:37 : tor URL : 編集
No title
ポジティブオーラ様
私が苦労しながら楼門内の随身を撮影していたら
お店の方が「夜においで!明かりが点くから」と。
でもお店の形態は変化しているようです。
これからどのように変化していくか楽しみのような。
2019-11-10 19:40 : tor URL : 編集
No title
なんとなくnori様
コメントありがとうございます。
ホント驚きました。
まじで一度引き返してみました。
立派な楼門からは想像つかない世界でした。
珍百景部門でも良さそうな神社でした。
2019-11-10 19:43 : tor URL : 編集
No title
不思議な風景ですね
でも なんかノスタルジックで
良いですね!
2019-11-11 00:14 : おとめ URL : 編集
No title
MAPで見た限り鳥居と楼門と本宮、紅刺した狛犬などの位置関係が今一つ解り難い所がありますが、大陸からの引揚者に対しての神宮側の厚意は素晴らしい。お店の方々は、神社に対してその厚意に報いる為の何かを今もやっているのでしょうかね。
2019-11-11 10:56 : エースの城 URL : 編集
No title
torさん、こんばんは(^-^)
懐かしいお店と 若いオシャレなお店の混在が魅力的な街になりそうですネ!行って見たい。

八女は お茶が有名な町でもありますよね。(つい最近知りました・汗)
2019-11-11 17:58 : けいちゃん URL : 編集
No title
おとめ様
不思議な空間でしょ!
異次元に迷い込んだかと思いました。
夜になると明かりが点いて
もっと異次元かもしれませんね。
神様も驚きかもしれませんね。
2019-11-11 20:09 : tor URL : 編集
No title
エースの城様
南から入るのが表参道だと思います。
一の鳥居をくぐり口紅の狛犬で楼門。
そして土橋市場のお店。
西からの鳥居を抜けるとお店に挟まれた
土橋市場の路地を抜けて一気に拝殿です。
その他に北と東から鳥居を通らずに土橋市場へ入れます。

私も借地料など払っているのか疑問です。
2019-11-11 20:10 : tor URL : 編集
No title
 土橋八幡宮、色付けされた狛犬や拝殿狛犬、隋神像まであって立派な神社ですね。
 戦後、参道を解放した神社側の厚意素晴らしいですね。ちょっとした門前町かな・・・。現在は水商売が多い・・・。でもレトロな雰囲気が魅力ですね。
2019-11-11 20:12 : 藍上雄 URL : 編集
No title
けいちゃん様
不思議な境内でした。
夜の飲み屋さんから
昼のオシャレな店へ変貌するかもしれません。
若い人の感性で賑わいがでると良いですね。
夜も賑わっているのかもしれませんが・・・

八女茶よくご存じですね。
少し離れると一面の茶畑ですよ。
2019-11-11 20:14 : tor URL : 編集
No title
藍上雄様
コメントありがとうございます。
楼門をくぐるとお店に行く手を阻まれ
異次元に迷い込んだと思いましたが。
おっしゃるように
門前町ですね。
門の内側に入っていますが。
夜を見てみたい気もします。
楼門内の随身さんも
明かりで浮かび上がるそうですから。
2019-11-11 20:51 : tor URL : 編集
No title
レトロ感満載ですねえ 古いアーケード内は歩くだけでワクワクします^^子供の頃はこういうアーケード街が多くあって、何となくワクワクしながら通っていましたねえ^^
子どもの頃通った小学校の近くもアーケードで、お店を横目に見て行き帰りしました。。まあ、中学・高校の頃には無くなってましたが、、今の住まいの前に住んでいたところの商店街もアーケードがあったんですが10数年前になくなって、道は広く感じますが、ワクワク感は無くなっちゃって味気ない感じ。。
あのアーケードは何となく、ワクワクして歩く誘惑を感じます。いまは小松の日の出商店街くらいですかね。。やはり老朽化や補修が大変なようですが、どんなに古くなっても残って欲しいですねえ。。
そういえば、福井の駅前も柴田神社を中心にアーケードだったんですが、今はどうなんでしょう?しばらく福井駅前はご無沙汰してますから。。
2019-11-27 19:37 : つとつと URL : 編集
No title
つとつと様
コメントありがとうございます。
懐かしいようなアーケードですね。
参道の両側に門前町のように商店街があるのは普通ですが
こちらは鳥居をくぐり楼門を抜けた境内にあって驚きました。
いちど出直してぐるりと周囲をまわってみました。
2019-11-27 20:58 : tor URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tor

tor
健康のためにジョギングやウォーキングを楽しみ、山に登ったり、
美味しい物を食べたり、
神社や寺院巡りをしています。

アクセスカウンター

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ村

人気ブログランキング