fc2ブログ

霊巌洞

「五輪書」はここで書かれた!?

以前「武蔵塚」を紹介しました。
剣豪宮本武蔵が眠っている場所でしたね。
彼が死去の7日前に
弟子の寺尾孫之丞に渡した
「独行道」についても紹介しました。
雲巌禅寺の境内から
五百羅漢の前を通って到着した

P1010591.jpg

P1010592.jpg


霊巌洞
周囲を古木で囲まれ
絶壁に大きく口を開けていますね。

「独行道」とともに
弟子の寺尾孫之丞に渡された
兵法書「五輪書」は
寛永20(1643)年から死の直前の
正保2(1645)年にかけて
ここ霊巌洞で執筆されたそうです。
「五輪書」の名の由来は
密教の五輪(五大)からで
「地・水・火・風・空」の五巻からなっています。
五輪の旗を掲げるオリンピックを
「五輪」と訳すのは
この「五輪書」が由来だそうです。

P1010606.jpg

P1010594.jpg


ここを上った

P1010593.jpg


この洞窟「霊巌洞」で執筆したのですね。

P1010595.jpg


中は思ったより広いですね。

 千数百年の昔より、この霊巖洞に安置されているのは石体四面の馬頭観音である。中央の岩壁に「霊巖洞」とあるのは、雲巌寺の開祖、東陵永與(一二八五~一三六五)の篆刻である。
 宮本武蔵が、ここ霊巖洞に参籠し「五輪書」を書き始めたのは寛永二十年(一六四三年)彼が六十才の秋のことであり、その後「一六四五年」五月十二日門人、寺尾孫丞勝信に「五輪書」を授けた。
「神佛は尊し、されど神佛を頼まず」武蔵がその波乱に満ちた生涯を静かにふりかえり、剱の道をまとめあげるには、絶好の場所であったらう。

- 現地石碑 -


P1010604.jpg


こちらに
「石体四面の馬頭観音」が
祀られているのですね。

P1010601.jpg


岩壁に彫られた
「洞」の文字も見えますね。
「霊」「巖」もあったのでしょうね。

P1010598.jpg


高い場所にも
横の岩壁にも

P1010596.jpg P1010597.jpg


細川家家老沢村大学と
鹿子木寂心の逆修も彫られています。
鹿子木寂心は
加藤清正の熊本城が築かれる前の
肥後隈本城の築城者とされています。

P1010603.jpg


「石体四面の馬頭観音」の前に
「船頭石」と呼ばれる大きな岩。

P1010600.jpg


宮本武蔵はこの上で
座禅を組んでいたと言われています。
正面に見えるのは

RSCN8091.jpg


撮り忘れたので
パンフレットからお借りしました。
ピンぼけになりましたが
瞑想しているような感じに…(笑)

二天一流の由来
二天一流は世に言われている二刀流ではありません。剣聖宮本武蔵は生涯を行雲流水の求道の旅で終り、三十才の前半を諸国の兵法者と戦い、五十一才に至る約二十年は史実的に全く空白で東西に剣客の旅を続け、寛永十七年に肥後の細川忠利侯に招かれ細川藩軍事顧問として肥後千葉城に居住し、忠利侯の命をうけ「兵法三十五箇条」を献上しました。その二年後に兵法三十五箇条を骨子とした五輪書をこの霊巌洞に籠もり執筆し、正保二年五月一二日寺尾勝信に伝授、寺尾信行には三十五箇条を授与し師範家相続の証としました。
 以来二天一流は五輪書で確率し師範家は五流派に分かれ藩外不出として栄え江戸末期には、野田、山尾、山東の三流派のみ継承されその後明治から昭和にわたり断絶或いは再興し、県外流出の流派もあり、現在では師範家は野田派のみ連綿として熊本に現存しております。野田派では毎年五月十九日の武蔵の命日に霊巌洞で、六月十二日の寺尾信行の命日に寺尾信行の墓前で、五方の形、二刀太刀、一刀太刀を奉納し先師の霊を弔らい道場では朝鍛夕練の精神で二天一流の鍛錬を続けております。

- 現地石碑 -


宮本武蔵一色ですが
平安時代中期の女性歌人
桧垣が厚く信仰し
日参したと伝えられています。
桧垣については別の機会に紹介しますね。

雲巌禅寺には資料が展示されています。

P1010572.jpg


宮本武蔵といえば
この肖像画ですね。

P1010571.jpg


五輪書

P1010616.jpg P1010617.jpg


宮本武蔵の描いた水墨画
「枯木鳴鵙図」は有名ですね。
芸術家でもある宮本武蔵ですね。
いずれも複製品ですが

P1010570.jpg


宮本武蔵が佐々木小次郎と
決闘した時の木刀も保存されています。
吉川英治さんの「宮本武蔵」では
巌流島へ向かう舟の中で
舟の櫓を削って木刀を作ったと。
本物!?

ここで問題です。
「この木刀を振らせてほしい」とお願いして
実際に素振りをされた俳優さんが
お二人いらっしゃるらしいです。
そのお二人とは?

P1010605.jpg


「霊巌洞」
少し公共交通だと大変ですが
宮本武蔵ファンの方には
訪れて欲しいですね。

雲巌禅寺霊巌洞



2022-02-25 19:30 : 史蹟 : コメント : 14 :
コメントの投稿
非公開コメント

こんばんはー

ミヤモト武蔵にゆかりのある場所のようで趣きがあって良いですね!

話は違いますがニュースで熊本市内で大きな家事があったと聞きましたがお近くではありませんでしたか?
2022-02-25 22:17 : 六男 URL : 編集
おはようございます
宮本武蔵は、霊巌洞で座禅を組んで瞑想し、五輪書を書き上げ、
「神佛は尊し、されど神佛を頼まず」と人生を振り返ったのですか。

武蔵の木刀で素振りをされた俳優さんは誰なのでしょう。
高橋英樹さんと松平健さんは、そんなイメージがあります。
2022-02-26 06:48 : TD URL : 編集
No title
おはようございます。

オリンピック五輪が
宮本武蔵にゆかりがあるとは
全く想像もしていませんでした。
「五輪書」が五輪の由来
凄い情報ありがとうございます。
それにしても熊本って見どころ満載ですね。
2022-02-26 07:18 : さくら URL : 編集
No title
洞窟の中で修業ですか…
湿気が多そうですけど…
おまけに 岩の上で座禅も
私は無理です!

宮本武蔵 すごすぎますね!

俳優さん 誰でしょ???
武蔵を演じた俳優さんでしょうねぇ?

役所さん
北大路さん
上川さん
海老蔵さんは違う気がしますし…
2022-02-26 12:24 : おとめ URL : 編集
No title
洞窟の内部は武蔵生存時そのままですか。
小次郎と戦った木刀は怪しいですね。それとも
途中で櫂を削った話が怪しいのでしょうか。
2022-02-26 15:08 : エースの城 URL : 編集
No title
岡山の武蔵出生地は観光地化
されていますが、こちら、武蔵が
晩年を過ごした場所は峻厳な空気感
があり、武蔵にとても似つかわしい
ところだと思いました。
2022-02-26 17:48 : ポジティブオーラ URL : 編集
No title
六男様
なかなか良い場所ですよ。
静かに自分を見つめ直すにも適していて
武蔵が籠ったのも分かるような気がします。
観光客の姿も有りませんし
マニアの場所?
ただ不便なだけ…(笑)

火事有りましたよ。
すぐそばではないですが
行動範囲内です。
全国ニュースでしたか?
2022-02-26 19:02 : tor URL : 編集
No title
TD様
武蔵が人生を振り返ったように
ここで心静かに
自分を見つめてみるのも良いかもしれませんね。
とても静かです。
観光客は居ません。

武蔵の木刀で素振りをされた
俳優さん鋭いですね。
高橋英樹さんがテレビ番組で
話されていた記憶があります。
その時「私と藤岡弘さんの二人」
とおっしゃっていたような…
記憶違いだったらゴメンナサイ。
普通の木刀と比べると
かなり太いものですよ。
2022-02-26 19:09 : tor URL : 編集
No title
さくら様
「五輪書」がオリンピックと関係あるなんて
タイムリーなネタでしたね。
武蔵が晩年を過ごしたところなので
関係する場所もいくつかあるのですが
公共交通機関だと時間的に厳しいので
ここもあまり観光客は来ないのではと思います。
私も好きですが3度目の訪問です。
静かで良い所ですよ。
2022-02-26 19:13 : tor URL : 編集
No title
おとめ様
とても静かな場所ですよ。
開口部が広いので湿気はあまり無いかと思います。
でも夜一人で居ると物の怪の気配を感じそうです。
武蔵だからこそ心を無にして
座禅できたのではと思います。

俳優さんは私の不確かな記憶なのですが
高橋英樹さんがテレビ番組で
「私と藤岡弘さんの二人」
とおっしゃっていたような…
間違っていたらゴメンナサイ。
2022-02-26 19:17 : tor URL : 編集
No title
エースの城様
木刀は一応本物と書いてありました。
証明するものがあるのでしょうかね。
「途中で櫂を削った話」は
吉川英治さんの宮本武蔵ですね。
2022-02-26 19:19 : tor URL : 編集
No title
ポジティブオーラ様
ここは静かで空気もピンと張りつめていて
武蔵が人生を振り返るには最適だったでしょうね。
夜になると今でも物の怪の気配を感じそうです。
観光地にならないのは
公共交通機関だと
時間的にかなり厳しい場所だからでしょうね。
一般観光客が貸し切りバスで行くには
マニアックで…
私も好きですが今回が3回目です。
良い所だと思いますが
不便だからこそこの雰囲気が残っているのかも…
2022-02-26 19:23 : tor URL : 編集
No title
やはり荘厳な雰囲気ですね。冬は寒そう(^^♪
宮本武蔵といえば吉川英治ですね。
中学生の時手にしてから何回も読み返しています。
千葉真一、萬屋錦之介あたりかな。
2022-02-27 11:33 : ミドリノマッキー URL : 編集
No title
ミドリノマッキー様
まさに座禅を組むには最適化もしれませんね。
私ならここで夜一人だと
妖の気配でビクビクでしょうけど…
昼間に自分を見つめ直すには良いかもしれません。

俳優さんは私の不確かな記憶なのですが
高橋英樹さんがテレビ番組で
「私と藤岡弘さんの二人」
とおっしゃっていたような…
間違っていたらゴメンナサイ。

千葉真一さん、萬屋錦之介さんも
ありそうな俳優さんですね。
2022-02-27 20:37 : tor URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tor

tor
健康のためにジョギングやウォーキングを楽しみ、山に登ったり、
美味しい物を食べたり、
神社や寺院巡りをしています。

アクセスカウンター

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ村

人気ブログランキング

ブログ村読者登録

走る・登る・食べる - にほんブログ村
ブログ村読者登録

最新記事 (サムネイル付)

自宅で育つ「茂木びわ」 May 19, 2024
リョーユーパンさんの懐かしい「シャーベット バナナ」が May 18, 2024
「かわ専」さん May 17, 2024
「レモンと殺人鬼」を読んで May 16, 2024
山芳製菓さん「エガちゃんねる黒胡麻チーズ味ポテトチップス」 May 15, 2024

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村