fc2ブログ

霊巌禅寺五百羅漢

知り合いにそっくりな顔がここに…

霊巌禅寺の本堂前を後にして
奥之院へと

P1010578.jpg

P1010611.jpg


岩を削った苔むした細道を進むと

P1010581.jpg

P1010579.jpg


静かに佇む石仏群
「五百羅漢」です。

五百羅漢
熊本の商人渕田屋儀平の願により安永八年「一七七九」から享和二年「一八〇二」まで二十四年間かかって奉納したといわれている。永年の風雨による自然崩壊や明治初頭の廃仏毀釈、一八八九年の大地震の破損等で完全なものは約半数に減っている。
羅漢とは釈迦の教えを聞いて悟りをひらいた俗体の弟子達のことであり、釈迦の信仰と共に羅漢も信仰の対象とされるようになった。五百羅漢の一つ一つの姿を注意してみると必ず自分の身内にそっくりの顔を見出すことができるとの言い伝えがある。

- 現地石碑 -


P1010613.jpg


残念なことに
損傷もひどいですね。

P1010584.jpg

P1010582.jpg P1010583.jpg

P1010585.jpg P1010586.jpg


瞑想にふけっていたり
笑っていたり
さまざまな表情です。
この千差万別の姿は
釈迦の教えが身分階級に関係なく
平等であることを訴えているのだそうです。

P1010607.jpg P1010609.jpg

P1010610.jpg P1010614.jpg


友人知人にそっくりの顔ありましたか?
何か視線を感じるような…!?

P1010612.jpg P1010587.jpg


延命地蔵尊や闇魔洞があったり

P1010589.jpg


奥へと進むと
ここが

P1010608.jpg


奥之院「霊巌洞」に到着です。

宮本武蔵との関係は?
次回へ続く

2022-02-24 19:30 : 珍百景 : コメント : 10 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
こんばんは。

知り合いに似たお顔はありませんでした(´▽`*)
五百羅漢じっくり見て歩くと
きっとどこかにあるのかもしれませんね。
2022-02-24 21:02 : さくら URL : 編集
No title
こんばんは。
岩山に洞窟となると、なんだか仏教以前からの聖地だったような気がします。
いやー、行ってみたいです(^^♪
2022-02-24 22:13 : sazanamijiro URL : 編集
おはようございます
奥之院に続く山道の山肌に、五百羅漢があるのですね。

斜面の岩肌に静かに佇む石仏群は、厳かに見えますが、
よく見ると それぞれに顔立ちや表情が違っていて面白いです。

知り合いの顔に似ているのもありそうで、日本人の顔ですね。
2022-02-25 07:48 : TD URL : 編集
No title
こんばんは。

こちらにも羅漢さんがおられるのですね。しかも江戸時代に奉納されたんですね。私がブログで何回か紹介した京都・愛宕念仏寺の羅漢さんが奉納されたのは昭和なので、霊巌禅寺の方が長いのですね。
2022-02-25 19:04 : narayama2008 URL : 編集
No title
さくら様
知った顔は見つかりませんでしたか。
紹介は一部ですし
破損しているものも多かったので…
それでもすごい数で
あちこちから視線を感じるような気がしました。
2022-02-25 19:23 : tor URL : 編集
No title
sazanamijiro様
本日「川倉賽の河原地蔵尊」拝見しました。
凄い迫力ですね。
ちょっと怖いような…
こちらの五百羅漢は
穏やかな表情が多いような気がしました。
霊巌洞は本日アップしました。
おっしゃるように
昔からの聖地だったのでしょうね。
2022-02-25 19:27 : tor URL : 編集
No title
TD様
岩肌に並んでいるお姿に驚きます。
かなり破損しているのが残念です。
じっくりと知り合いに似た顔を
探すのも良いかもしれませんね。
確かに日本人の顔ですね。
2022-02-25 19:38 : tor URL : 編集
No title
narayama2008様
こちらの五百羅漢は
破損しているものも多くて残念です。
歴史がありますよね。
ただこの先の「霊巌洞」に
注目は集まっていて…
じっくりと鑑賞したいですね。
2022-02-25 19:40 : tor URL : 編集
No title
うわわ!!!
五百羅漢さまたちも
古いですねぇ

なんかおすわりになっているところも
石山みたいな感じで 厳しい感じですねぇ

2022-02-26 12:03 : おとめ URL : 編集
No title
おとめ様
実に良い表情をされていると思います。
災害や故意に破壊されたりで
完全な形でないのが残念です。
でも残された羅漢様
苔むしてさらに荘厳さが増したような気がします。
大勢の視線を感じているような気分になりました。
2022-02-26 19:28 : tor URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tor

tor
健康のためにジョギングやウォーキングを楽しみ、山に登ったり、
美味しい物を食べたり、
神社や寺院巡りをしています。

アクセスカウンター

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ村

人気ブログランキング

ブログ村読者登録

走る・登る・食べる - にほんブログ村
ブログ村読者登録

最新記事 (サムネイル付)

自宅で育つ「茂木びわ」 May 19, 2024
リョーユーパンさんの懐かしい「シャーベット バナナ」が May 18, 2024
「かわ専」さん May 17, 2024
「レモンと殺人鬼」を読んで May 16, 2024
山芳製菓さん「エガちゃんねる黒胡麻チーズ味ポテトチップス」 May 15, 2024

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村