fc2ブログ

雲巌禅寺

宮本武蔵ゆかりの寺院ですよ

先日紹介金峰山と「金峯山神社」の金峰山
その西麓に位置する寺院です。
宮本武蔵関連の地を巡るなら
先日紹介の武蔵塚とともに外せないところです。
ただ公共交通機関だと
ちょっと厳しいのが残念です。

P1010560.jpg


九州西国第十四番霊場札所
曹洞宗雲巖禅寺
「九州西国霊場」は和銅6(713)年に
宇佐の仁聞菩薩と法蓮上人により開創された
福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・熊本県の
33観音を巡るものです。

P1010629.jpg

P1010630.jpg P1010631.jpg


石造の仁王像が出迎えてくれます。

P1010623.jpg

P1010624.jpg


ミカン山の道を登ってやって来ましたよ。
霊場って雰囲気が漂っています。
平安時代より修行の場だったようです。

P1010562.jpg P1010569.jpg


本堂手前に

P1010563.jpg P1010564.jpg


手水でしょうか?
水の豊富な熊本市です。
この水は熊本水遺産に登録されています。
そして
この「金峰山湧水群」は
「平成の名水百選」に選定されています。

P1010566.jpg


本堂に祀られている、ご本尊観音菩薩像は高僧・行基の作とされ、行基が行脚中、宇土で夜に光を放つ不思議な丸木橋を発見し、その霊木に像を刻んで奉納したと伝えられています。

- パンフレット -


P1010565.jpg P1010567.jpg


雲巌禅寺は金峰山(きんぽうざん)の西麓にあり、南北朝時代(1336~1392年)に日本に渡来した元の禅僧・東陵永與(とうりょうえいよ)が建立したと伝えられる曹洞宗(そうとうしゅう)の寺です。九州西国三十三観音第14番霊場としても知られています。
その裏山には、晩年の5年間を熊本で過ごした宮本武蔵(みやもとむさし)が、兵法書「五輪書(ごりんしょ)」を著したと言われる霊巌洞という洞窟があります。
霊巌洞の歴史は寺より古く、いい伝えによれば異国から観音像を運んでいるときに舟は転覆しましたが、観音像だけは板にのって流れ着き、霊巌洞に安置されたといいいます。この洞窟には武蔵だけでなく、平安期の歌人・桧垣(ひがき)も訪れています。雲巌禅寺から霊巌洞に至る岩山を削った細道には、五百羅漢が安置されており、さまざまな表情を見せてくれます。

- 現地説明板 -


P1010576.jpg

P1010574.jpg


こちらが
板にのって流れてきた観音様?
いや違ったです。

この観音様は夢枕に立たれたお姿を作者が彫刻謹納したと伝えられ、昔より眼病平癒に効くといわれ眼の悪い方々の参拝が絶えない。

- 現地説明板 -


P1010620.jpg

P1010621.jpg


お守りと参拝記念です。
あれっ?
宮本武蔵は
参拝記念でしか登場しないの?
そして五百羅漢は?

はい次は
その「五百羅漢」ですよ。
ここは昔から修験と信仰の場
だんだんとパワーが強くなってくる気配!?

雲巌禅寺
熊本市西区松尾町平山589
TEL  096-329-8854
拝観 8:00~17:00
 

2022-02-23 19:30 : 寺院 : コメント : 10 :
コメントの投稿
非公開コメント

おはようございます
雲巌禅寺は、宮本武蔵の時代より、ずっと以前よりある 歴史あるお寺のようです。
霊場の雰囲気が漂うのは、平安時代より修行の場だったからなのでしょう。

その長い年月の中に、五百羅漢や 宮本武蔵が登場するのでしょうが、
シンボル的なものが 一般受けしやすいのでしょうね。
2022-02-24 08:04 : TD URL : 編集
No title
気は澄み、水は清く、いかにも霊験あらたかな雰囲気が漂っています。
武蔵が洞窟にこもったころは現在よりもさらに、うっそうとしていた
でしょうね。
自分はこんなところが大好きです。自分もこもりたいぐらいです(^^♪
2022-02-24 13:43 : ミドリノマッキー URL : 編集
No title
こんばんは。

宮本武蔵が五輪書を書いた洞窟もあるんですね。
これは武蔵好きは絶対外せない所ですね(^^)
2022-02-24 18:50 : narayama2008 URL : 編集
No title
TD様
かなり昔より修験の場だったようです。
霊場の雰囲気が漂い
平安の女流歌人が日参し
剣豪武蔵が籠ったりしたようです。
そうした不思議な雰囲気が漂っているような…
2022-02-24 19:11 : tor URL : 編集
No title
ミドリノマッキー様
武蔵が籠った場所は奥之院になります。
さらに細い岩を削った道を進みます。
予定では25日に登場です。
座禅を組みたくなるかもしれませんよ。
2022-02-24 19:13 : tor URL : 編集
No title
narayama2008様
武蔵ファンには武蔵塚と
こちらは外せないですね。
武蔵の住居跡は井戸しか残ってなくて
もしかしたらこれから整備されるかも…
熊本城と併せて足を伸ばして欲しいのですが
こちらは公共交通ではちょっと厳しいですね。
本命は25日に登場予定ですよ。
2022-02-24 19:16 : tor URL : 編集
No title
雲巌禅寺 歴史の深そうな寺院ですねえ。ここに霊厳洞があるのですね。torさんのブログを見るたびに寺院や神社は豊富な岩や石が多くて雰囲気満載に見えます。
更に百選に選ばれるほどの銘水の地にもなるのですね。
能の名作・桧垣の地になるとは@@興味深いです。
桧垣は清少納言のお父さん・清原元輔と親交があって老齢の恋と囁かれたとも云われるほど歌の仲間だったようです。肥後と言えばこの二人が思い浮かぶほどです。
能・桧垣 おいはてて 頭の髪は 白河の みづはくむまで なりにけるかな
2022-02-26 09:30 : つとつと URL : 編集
No title
こんにちは~
平安時代から ですか!

古いですねぇ…

霊験あらたかという気が
じわじわと伝わってきますよ!
2022-02-26 12:01 : おとめ URL : 編集
No title
つとつと様
さすがですね。
桧垣さんはブログに書こうと以前から思っています。
奥之院の霊巌洞へ日参されていたとの事
かなりの距離があると思うのですが
昔は女性も健脚だったのでしようね。
2022-02-26 20:02 : tor URL : 編集
No title
おとめ様
昔はここで修験者が修行をされていたのでしょうね。
そんな雰囲気を今も感じます。
こちらのお寺の前に
ランチで人気のお店があるようです。
不便でも訪れたくなる
もちろんお料理も美味しいのでしょうが
この地には不思議な魅力もあるのでしょうね。
2022-02-26 20:06 : tor URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tor

tor
健康のためにジョギングやウォーキングを楽しみ、山に登ったり、
美味しい物を食べたり、
神社や寺院巡りをしています。

アクセスカウンター

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ村

人気ブログランキング

ブログ村読者登録

走る・登る・食べる - にほんブログ村
ブログ村読者登録

最新記事 (サムネイル付)

自宅で育つ「茂木びわ」 May 19, 2024
リョーユーパンさんの懐かしい「シャーベット バナナ」が May 18, 2024
「かわ専」さん May 17, 2024
「レモンと殺人鬼」を読んで May 16, 2024
山芳製菓さん「エガちゃんねる黒胡麻チーズ味ポテトチップス」 May 15, 2024

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村