fc2ブログ

天草市「祇園橋」

ここは京都?

橋の名前だけ聞くとそんな気がします。
でもここは天草市です。
そしてその橋は
国指定重要文化財の石橋ですよ。
それが

P1000149.jpg


「祇園橋」

P1000156.jpg P1000151.jpg


熊本県の石橋と言えば
アーチ橋が有名ですが…

祇園橋(国指定重要文化財)
 石造桁橋では国内最大級、しかも全国的にもまれな「多脚式」ということで、『国の重要文化財』に指定されている。柱状の石を組み合わせた素朴なつくりで、橋脚は水切りのための三角形の流線型になっている。長さ28.6m、幅3.3m近くもある橋間に、約30㎝の角柱が5列9行45脚によって支えられている。
 建造年代は天保3年(1832)で時の庄屋大谷健之助が発起して、地元銀主を始め、庶民の協力によって、切支丹殉教戦二百年祭を目途に着工し完成。石材は下浦産で石工も同じく下浦の石屋辰右衛門。
 寛永14年(1637)、島原・天草一揆で町山口川を挟んでキリシタン軍と唐津藩との死闘が繰り広げられた。川原を埋め尽くした屍を弔うように橋の近くには橋本徳壽の歌碑が立っている。
※パソコンの登録上「祇園橋」と表記されますが、祇園橋「祇」の表記は、ネ(しめすへん)に氏

- 天草宝島観光協会 -


P1000152.jpg


橋の見える位置に
「天草の乱激戦之跡」の碑と

P1000153.jpg


「町山口川の流れせきとめし殉教者のむくろ数百千にして名をばとどめず」
橋本徳壽氏の歌碑です。
1637年11月14日
天草四郎率いる一揆軍7,000人と
富岡城代三宅藤兵衛率いる唐津軍25,000人が
この町山口川を挟んで激突したのですね。

富岡城址」は以前紹介しましたが
難攻不落の堅城です。
天草は
ここから遠く離れた唐津藩の飛び地領でした。
三宅藤兵衛の母は
明智光秀の娘(細川ガラシャの姉)と言われています。
隣国肥後細川藩主細川忠利の母はガラシャですね。
籠城を選ばず
ここまで出兵してきた三宅藤兵衛。
一揆勢を甘く見ていたか
隣国細川藩からの援軍を期待していたか…?
三宅藤兵衛は
ここ本渡での戦いに敗れて敗走し
のち自刃したそうです。
この時の両軍の犠牲者を祀った千人塚を
合祀した「殉教千人塚」は
以前紹介の「本渡城(本戸城)跡」にありました。

脱線しました。
祇園橋に戻りますね。

P1000150.jpg

P1000155.jpg


多脚式アーチ型石橋(桁梁円弧型多脚柱付大石橋)というらしいです。
橋脚は5列の角石材で構成され
9箇所で支えられています。
石材は地元天草砂岩の「下浦石」です。
熊本の石工といえば
多くのアーチ石橋(めがね橋)を架けた
「種山石工」が有名ですが
この地の「下浦石工」も活躍していたようです。
「祇園橋」の棟梁は石屋辰右衛門です。
長崎のオランダ坂は
下浦石が使われていて
下浦石工の手によるものだそうです。
「行けど切ない石畳♪」は
「長崎は今日も雨だった」ですが…
現在この祇園橋は

P1000169.jpg


残念なことに
現在は渡ることはできません。

P1000154.jpg


日本最大の多脚式石橋
アーチ式の石橋を見慣れているので
新鮮な感じがします。
アーチ式石橋と比べると
単純な構造かとも思ってしまいますが
橋脚の一本石柱の組合せが整然と並び
少しアーチのかかった姿は美しく感じます。
肥後の石工の技術力の高さに驚きますね。

ところで
祇園橋の由来は…?

祇園橋(国指定重要文化財)
天草市船之尾町



2021-11-26 19:30 : 石橋 : コメント : 10 :
コメントの投稿
非公開コメント

こんばんは〜
200年近く前に造られた祇園橋が そのまま残っているんですね。
石を積み上げただけのような橋が崩れないのが不思議です。
肥後の石工の技術は、相当なものですね。
2021-11-26 23:27 : TD URL : 編集
No title
tor様

こんばんは♪
祇園橋♡ 祇園と聞くと、関西人なので
やはり京都???って思ってしまいます(笑)
石の橋なのですね。
数日前、とある番組で、熊本は石の橋が多いと聞き
真っ先にtorさんの事が頭に浮かびました♡
石を積み上げただけの橋ですよね???
技術が凄すぎます。だって200年近く前ですよね。
折角の素敵な橋なので、少し手を入れて
使用出来るようになればいいのに♡
重要文化財だから手は入れられないのかな。
という以前に、技術的に無理なのかな。
これからも長く、同じ姿を留めて欲しいですね♡

2021-11-27 03:36 : ビバ子 URL : 編集
No title
町の中にある平凡な石橋のように見えますが、長い年月に耐える造りに技術の高さを感じます。余程川の中の基礎をしっかりと作っているのでしょうね。
天草四郎の歴史も刻み、平凡な街並みに想像を越えた物語があるのもいいですね。
2021-11-27 11:15 : エースの城 URL : 編集
No title
TD様
アーチ型の石橋が多いのですが
この橋は珍しい石橋です。
まだ渡っても大丈夫のように見えますが・・・
アーチ橋も美しいですが
こちらも美しいと思います。
2021-11-27 19:11 : tor URL : 編集
No title
ビバ子様
アーチ型の石橋は
種山石工と呼ばれる技術集団がいて
各地に石橋を架けています。
そんな中こちら下浦石工も
すごい技術ですよね。
まだ人は渡れそうですけど・・・
「祇園」の名前については本日11/27発表です。
2021-11-27 19:17 : tor URL : 編集
No title
エースの城様
単純に見えて高い技術が詰まってますね。
橋脚の並びが美しいです。
そしてこの川にも歴史があって
いろんな物語がここにありました。
この下浦石工が
長崎オランダ坂も手掛けていたようです。
長崎は海を隔ててすぐですものね。
2021-11-27 19:20 : tor URL : 編集
No title
こんばんは~
すごいですね
肥後の石工!

こどもの頃読んだ
【肥後の石工】のお話
とても悲しかった記憶ですが
肥後の石工たちの足跡は
現代にも大きく指針を示して
いるようなきがします
2021-11-28 23:16 : おとめ URL : 編集
No title
おとめ様
肥後の石工といえばアーチの石橋を造る
「種山石工」ですね。
本のモデルも「種山石工」ですが
天草でも「下浦石工」が活躍していたのですね。
それも違う工法で・・・
当時の技術力の高さにも驚きますね。
2021-11-29 20:41 : tor URL : 編集
 祇園橋、なだらかなアーチ姿、優雅ですね。確かに石の加工技術高いと思います。
 何とか、保存する方法考えて欲しい物ですね。自然の風化に任せるのは、ちょっと勿体ないと思います。
2021-11-30 19:39 : 藍上雄 URL : 編集
No title
藍上雄様
こちらの石橋はアーチの美しいアーチ橋が多く
高い技術が感じられます。
こちらはそれらとは一線を画していて
単純そうに見えて
実は高い技術によるものだと思いました。
貴重な史跡だと思います。
2021-12-01 19:55 : tor URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tor

tor
健康のためにジョギングやウォーキングを楽しみ、山に登ったり、
美味しい物を食べたり、
神社や寺院巡りをしています。

アクセスカウンター

カレンダー

12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ村

人気ブログランキング

ブログ村読者登録

走る・登る・食べる - にほんブログ村
ブログ村読者登録

最新記事 (サムネイル付)

「田中万十店 松尾店」さん Jan 24, 2022
九州学院高等学校講堂兼礼拝堂 Jan 23, 2022
道の駅大津「からいもやさん」 Jan 22, 2022
不二家さんの「ミルキーポテトチップス」 Jan 21, 2022
熊本洋学校教師ジェーンズ邸 Jan 20, 2022

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村