fc2ブログ

また一歩前進

新阿蘇大橋

熊本地震で崩落した「阿蘇大橋」
国道57号から国道325号として
南阿蘇へ至る分岐の橋です。
国道57号とJR九州豊肥本線は既に復旧しました。
崩落した場所には展望所ができ
数鹿流崩之碑展望所」は以前紹介しています。
現在も崩落当時のまま残されている橋桁を見ることができます。

新しい橋は旧橋から約600m下流の
急峻な峡谷に架かりました。

0DSCN0987.jpg


開通は2021年3月7日。
これで地震で寸断されていた
熊本市内と南阿蘇村とを結ぶ
主要アクセスルートはすべてつながりました。
復興のシンボルとして待ち望んでいた橋の開通。
多くの方が訪れて
「新阿蘇大橋展望所 ヨ・ミュール」も
しばらくは満車状態でした。
余談ですが
「ヨ・ミュール」とは熊本弁で
「よく見えるな~」という意味ですよ。

橋の架かっている渓谷は

RSCN1001.jpg


阿蘇外輪山の唯一の切れ目。
阿蘇神社のご祭神健磐龍命が
田畑をつくるために
カルデラ湖の一部を蹴破ったという神話があります。

工期は
2017年3月17日~2021年3月31日
一日も早い完成を目指し昼夜での施工でした。

RSCN1004.jpg

RSCN1002.jpg


地震の教訓を生かして
揺れに強く、揺れを逃すための工夫と
最新工法で行われた工事
ちょっと長いですが興味のある方は


大成建設」さん工事記録

0DSCN0988.jpg

RSCN1005.jpg


こちらは「阿蘇長陽大橋」
新阿蘇大橋完成までの間
迂回路として通行していました。
工事の進捗状況がよく分かりましたよ。

そして

DSCN0996.jpg

0DSCN1000.jpg


やっと完成です。

0DSCN0999.jpg


新阿蘇大橋展望所 ヨ・ミュールからの
迫力ある眺めも良いですよ♪

これで南阿蘇もずいぶん近くなりました。
残るは南阿蘇鉄道ですね。

新阿蘇大橋展望所 ヨ・ミュール
熊本県南阿蘇村河陽4369-16


2021-06-27 19:30 : 旅行 : コメント : 14 :
コメントの投稿
非公開コメント

こんばんは〜
大きな橋が出来ましたね。小さな橋とかトンネルではと思いますが、
地理的な条件で、大きな橋になるのでしょう。
そして、南阿蘇村への交通量は、そう多くなさそうですが、
地震の復興への心意気を感じました。
2021-06-27 23:14 : TD URL : 編集
No title
こんばんは♪
震災が来るまで 熊本にこんなに
大きな地震が来るって 誰も
思ってなかったですよね…

2021-06-27 23:31 : おとめ URL : 編集
No title
おはようございます。

遠くで暮らす私たちが思う以上に
熊本地震はそこかしこに
大きな被害をもたらしていたのですね。
torさんのブログを拝見していて
本当に大きな地震だったのだ分かった次第です。

その前の東日本大震災があまりにも大きくて
熊本地震のことがあまり報道されていない気がしますが
熊本地震の事も心に止めていたいと思いました。
2021-06-28 06:14 : さくら URL : 編集
こんにちは

まだまだ地震の傷跡があるのですね。
でも少しずつ進んでいくんですね。
そしてちゃんと地震の教訓も忘れずに…
色んなことを学んでいかないとダメですよね。
私は幸いにも大きな地震にあった事はありませんが、いつ来るか分からないその時まで、忘れたらいけないと思います。
2021-06-28 07:53 : ぼちぼち URL : 編集
No title
こんにちは。

新阿蘇大橋、完成したのですね。これで車での往来も便利になりますね。
さらに熊本城天守閣の内部が、地震後初めて一般公開されたというニュースも見ました。これもうれしい出来事ですね。
2021-06-28 17:22 : narayama2008 URL : 編集
No title
TD様
神様が蹴破っている絵を掲載していますが
このルートの工事が容易なのでしょうね。
ここしか外輪山が立ちふさがってないですから。
でも渓谷は深いので・・・
まさに24時間の突貫工事だったようです。
意外に重要ルートですよ。
2021-06-28 19:27 : tor URL : 編集
No title
おとめ様
熊本は地震が少ないからと
企業誘致のアピールポイントでしたからね。
でも歴史を振り返ると熊本城も地震被害を受けていて
藩主の細川さんが城内に住みたくないと
花畑屋敷に住むようになったとか・・・
水害にしても古くからの住民は
新興住宅地を見てあそこは
昔は水が来ていたとか知ってますからね。
でも慣れは恐ろしいですよね。
私もこんなに大きな地震が来るとは思ってもいませんでした。
2021-06-28 19:33 : tor URL : 編集
No title
さくら様
東日本大震災は大地震に大津波
そして原発ですから。
今も帰れない方たちもいらっしゃいますものね。
でも離れて住んでいるとそうまで緊迫感はないですし
大変だなと思いはしますが
どのくらい大変かは分からないですよね。
私もそうでした。
実際に被災するともう想定外のことばかりでした。
準備だけはしっかりしておきたいです。
何とか復旧してきましたよ。
2021-06-28 19:43 : tor URL : 編集
No title
ぼちぼち様
やっとここまでと思いますが
かなりの突貫工事で驚くほど早いようです。
あとこのルートは南阿蘇鉄道だけです。
南阿蘇は私は好きです。
美味しいオシャレなお店も多いですよ。

地震の被災を教訓にして備えないといけないですね。
2021-06-28 19:48 : tor URL : 編集
No title
narayama2008様
新型コロナの感染拡大で延び延びになっていた
熊本城天守の一般開放も本日から始まりました。
少しずつ復旧は進んでいます。
そのうち天守閣内部も報告しますね。
2021-06-28 19:50 : tor URL : 編集
 新阿蘇大橋の竣工おめでとうございます。要するに、ヤジロベイを繋げた構造なんですね。これだと、支柱が折れない限り、揺れには強いと思います。
 なかなかの、アイディアてすね。
2021-06-29 17:19 : 藍上雄 URL : 編集
No title
藍上雄様
下の迂回路になっていた「阿蘇長陽大橋」を通りながら
工事を見ていました。
工事自体も橋脚からヤジロベエのように
両方向へ伸びて行きましたよ。
2021-06-29 19:22 : tor URL : 編集
No title
熊本地震の被害から、着々と前へ進んできていますね。
南阿蘇鉄道は復旧したでしょうか?
宮地の阿蘇神社なども、復旧したら見にいきたいと思っています。
2021-07-06 01:41 : 家ニスタ URL : 編集
No title
家ニスタ様
着々と復旧しています。
阿蘇神社は拝殿の復旧が先日終了して
昨日大注連縄が取り付けられました。
楼門はまだまだのようです。

南阿蘇鉄道はやっと
第一白川橋梁の撤去が終わりました。
2023年夏の全線開通をめざして工事中です。
こちらはまだまだ先ですね。
2021-07-06 19:58 : tor URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tor

tor
健康のためにジョギングやウォーキングを楽しみ、山に登ったり、
美味しい物を食べたり、
神社や寺院巡りをしています。

アクセスカウンター

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ村

人気ブログランキング

ブログ村読者登録

走る・登る・食べる - にほんブログ村
ブログ村読者登録

最新記事 (サムネイル付)

背景は? Apr 23, 2024
井村屋さん「ゴールドあずきバーシリーズ」 Apr 22, 2024
「若竹丸健軍店」さん Apr 21, 2024
「コッペ田島 熊本健軍店」さん Apr 20, 2024
「文字が語る古代のくまもと」展 Apr 19, 2024

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村