fc2ブログ

菊陽町「大原阿蘇神社」

参道を横切るのは…?

こんもりとした森が見えると思ったら
県道337号線沿いに

DSCN0677.jpg DSCN0678.jpg


鳥居
「大原阿蘇神社」

DSCN0680.jpg


神橋がかかっています。
まだ熊本地震の被害が残っていますね。

この地は細川忠利の時代に
宿場町としてつくられた集落だったそうです。
高札場もあったそうです。

DSCN0681.jpg


参道を進むと
目の前に豊肥本線の踏切が…
渡るとすぐに遮断機が降りて

DSCN0686.jpg


車両が通り過ぎて行きました。
有田町の「陶山神社」と同じだ~

DSCN0682.jpg


二の鳥居ですが
ちょっと寂しいと思ったら

0DSCN0683.jpg


扁額は下に落ちたままです。

0DSCN0684.jpg


神門の手前には

0DSCN0685.jpg


手水舎
手水の作法も変わってくるかも…

0DSCN0687.jpg 0DSCN0688.jpg


境内社には「天神社」と「猿田彦大神」

DSCN0691.jpg DSCN0696.jpg

DSCN0689.jpg


拝殿から左に続く社が気になります。
歴史のありそうな建物です。

DSCN0692.jpg DSCN0690.jpg

DSCN0693.jpg


御祭神
阿蘇津彦神
阿蘇津比咩神
国龍神
新比咩神
新彦神
比咩御子神
御由緒
肥後藩主細川越中守源忠利朝臣寛永十二紀元二二九五年九月十五日 阿蘇大神ヲ勧請 是ノ大原野ノ鎮護ト創祀セラル

- 拝殿内由緒 -


御祭神は
現在地震から復興中の以前紹介の
阿蘇神社に祀られている神々です。

阿蘇都彦命(健磐龍命)は神武天皇の孫で
阿蘇山の火山神で阿蘇氏の祖になります。

阿蘇神社


阿蘇のカルデラ湖の水を排出して田畑を作ろうと
外輪山を蹴破った神様ですよ。
その時水と一緒に流された鯰は
嘉島町にまで流れて行ったそうです。
嘉島町「鯰三神社」で紹介しています。

阿蘇津比咩神は阿蘇都彦命の妃です。
國龍神 (吉見神・彦八井神)は
阿蘇津比咩神の父で神武天皇の子です。
比咩御子神は國龍神の妃
新彦神は國龍神の子
新比咩神は新彦神の娘になります。
合っているかな…?
お名前もですがごちゃごちゃと混乱します。
阿蘇神社は12柱の神々をお祀りされていますが
こちらは6柱なのですね。

拝殿内には

DSCN0694.jpg DSCN0695.jpg


大きな絵馬が奉納されていました。

DSCN0697.jpg


裏参道の鳥居

DSCN0699.jpg


緑に囲まれた境内です。
こちらが御神木でしょうか。

DSCN0698.jpg

DSCN0701.jpg

DSCN0700.jpg


本殿を囲む赤塀が印象的です。
静かな境内に
時折響く踏切の警報音
鳥居前を通過する列車も撮影したかったです。

大原阿蘇神社
熊本県菊池郡菊陽町原水1592



2021-05-31 19:30 : 神社 : コメント : 10 :
コメントの投稿
非公開コメント

こんばんは〜
参道入口の鳥居をくぐると、すぐ横にマンションがあり、
参道を線路が横切っていて、踏切があります。
何と さびれた神社かと思っていると、奥に行くほど、
由緒正しい立派な神社のようです。
2021-05-31 21:37 : TD URL : 編集
No title
こんばんは~
まだまだ震災の爪痕が
色濃く残ってますね…

由緒正しい 御利益のたくさん
ありそうな神社さんなのに…
2021-05-31 22:42 : おとめ URL : 編集
No title
tor様

おはようございます。
地震から随分と日も経ちますが
まだまだ爪痕が残りますね。
参道が線路で遮られてしまった
神社サンは、近隣にも有ります。
でもこの神社サンは、鳥居と線路がほんと近くてびっくり。
扁額が落ちてしまっているのは仕方ないとしても
鳥居の真ん中が割れてしまっているのが気になります。
次に揺れたら折れてしまいそう。
由緒有る神社サンなので、早く綺麗に修復してあげて欲しいですね。
2021-06-01 05:32 : ビバ子 URL : 編集
No title
おはようございます。


凄く有名ではないけれど
とても素敵な神舎やお寺だった
ということよくありますよね。
そう言う場所を見つけると何だか嬉しくなりますね。
参道を横切り電車が走る
面白いですね。
まだまだ熊本地震の爪痕が
そこかしこ残っているのですね。
2021-06-01 06:52 : さくら URL : 編集
No title
TD様
緑に囲まれた参道なのですが
まわりにアパートがあったり
地震の傷跡があったりして
そのような印象になりますね。
踏切が結界のように・・・
そこを越えると静か神聖な境内でした。
夏になると蝉しぐれでしょうかね。
2021-06-01 19:14 : tor URL : 編集
No title
おとめ様
ようやく氏子さん達のお宅も再建がすすんだのではと思います。
やはり自分のところが先ですものね。
これから神社の復旧も始まるのではと思います。
私の家の周辺は更地になり
駐車場になっているところも多いですよ。
2021-06-01 19:18 : tor URL : 編集
No title
ビバ子様
この線路は熊本市と大分市を結ぶ
JR九州の豊肥本線です。
地震で不通になっていましたが
2020年8月に全線復旧し運転再開となりました。
阿蘇での被害が大きかったですね。
ようやく氏子さんのご自宅も復旧してきて
神社はこれからでしょうね。
2021-06-01 19:24 : tor URL : 編集
No title
さくら様
遠くからこんもりと緑が見えていました。
踏切で分断されていて
渡ったらいきなり警報が鳴りだして驚きました。
でも境内はとても静かで
大きな絵馬も奉納されていて歴史を感じました。
かなり得した気分です。
2021-06-01 19:28 : tor URL : 編集
No title
ここでは無かったと思いますが,参道が線路で遮られている所があったと記憶しているのですが、どこだったかどうしても思い出せません。歳ですねぇ。
2021-06-02 15:20 : エースの城 URL : 編集
No title
エースの城様
撮影スポットして私が知っているのは
有田の「陶山神社」
諌早市の「久山年神社」です。
他にもあると思いますが。
2021-06-02 19:34 : tor URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

tor

tor
健康のためにジョギングやウォーキングを楽しみ、山に登ったり、
美味しい物を食べたり、
神社や寺院巡りをしています。

アクセスカウンター

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ村

人気ブログランキング

ブログ村読者登録

走る・登る・食べる - にほんブログ村
ブログ村読者登録

最新記事 (サムネイル付)

自宅で育つ「茂木びわ」 May 19, 2024
リョーユーパンさんの懐かしい「シャーベット バナナ」が May 18, 2024
「かわ専」さん May 17, 2024
「レモンと殺人鬼」を読んで May 16, 2024
山芳製菓さん「エガちゃんねる黒胡麻チーズ味ポテトチップス」 May 15, 2024

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村