fc2ブログ

羽白熊鷲の墓

神功皇后と戦った豪族ここに眠る神功皇后の伝承地が多く残る朝倉市。以前紹介の朝倉市「恵蘇八幡宮」は斉明天皇崩御の地でしたね。邪馬台国甘木・朝倉説もありますよ。そして羽白熊鷲は日本書紀にも記されています。且荷持田村荷持、此云能登利有羽白熊鷲者、其爲人强健、亦身有翼、能飛以高翔、是以、不從皇命。毎略盜人民。戊子、皇后、欲擊熊鷲而自橿日宮遷于松峽宮。時、飄風忽起、御笠墮風、故時人號其處曰御笠也。辛卯、至層...続きを読む
2022-03-31 19:30 : 史蹟 : コメント : 6 :

久留米市「Cafe de.R」さん

住宅街のカフェはオシャレで手作り感満載!こんな住宅地にって場所にちょっと山小屋風のおしゃれな感じのお宅が…実はこちら人気のカフェ「Cafe de.R」さんです。オシャレな店内は手作り感満載です。女性オーナーさんが一人でされていてオーナーさんの手作りなのでしょうね。ドングリさん一家もいますね~開店と同時に満席という人気ぶりです。そして女性ばっかり…ランチメニューはこちらの2種です。注文したのはこちら「お野菜た...続きを読む
2022-03-30 19:30 : ランチ : コメント : 10 :

まち山の春

ソメイヨシノ満開です♪立田山(152m)は熊本市の中心部に位置する程よい高さの山で遊歩道なども整備され散策には最適の「まち山」です。夏場は木々の下をジョギングするのも良い山です。家族でピクニックにも最適です。そして今の時期は花見スポットでもあるのですよ。もうソメイヨシノは満開です。生憎とこの日は花曇りでしたがちょうど見頃のようでした。広場には木製のアスレチック遊具が。子どもたちのテンションあがりますね...続きを読む
2022-03-29 19:30 : : コメント : 14 :

神通密寺実相院

與止日女神社西門を抜けると目の前には真直ぐな参道とその先には先日紹介の「與止日女神社」と一体化したように立派な仁王門が迎えてくれます。 「神通密寺実相院」です。立派な仁王門と 仁王像です。佐賀県重要文化財 実相院 仁王門大和町重要文化財 実相院 仁王像 河上山神通密寺実相院は真言宗御室派の寺院で寛治三年(一〇八九)河上(與止日女)神社社僧円尋が神宮寺(神社付属の寺院)を建立したのが神通密寺の始まりで河上...続きを読む
2022-03-28 19:30 : 寺院 : コメント : 8 :

「春は別れと出会いの季節」です

寂しいけれど、出会いへのワクワク感もソメイヨシノも開花して満開状態。季節はもうすっかり春です。昨シーズンはほぼ毎日のように庭に遊びに来てくれた「ジョー君」。今シーズンは期待していたけれど姿を見せてくれず…代わりに気まぐれ「ジョーちゃん」が時折姿を見せてくれてました。春の気配が濃厚となりパッタリ姿を見せなくなったと思ったら…おっ!ジョーちゃん!来てくれました♪カメラを出して…焦ってしまった~まだ居たのだ...続きを読む
2022-03-27 19:30 : : コメント : 8 :

與止日女神社(肥前國一宮)

絶世の美女「玉鬘」さんを助けた淀姫様はこちらに以前紹介の大津町「平川淀姫神社」源氏物語に登場する絶世の美女玉鬘さん。肥後の豪族大夫監の強引な求婚に困り果てていたのですが。拐かされてここ大津まで来たところを淀姫(=与止日女・世田姫・豊玉姫)様に助けられたのだそうです。玉鬘さんが信仰していた肥前(佐賀県)川上の淀姫神社。 肥前國一宮「與止日女神社(よどひめじんじゃ)」です。この鳥居は二の鳥居らしいです。...続きを読む
2022-03-26 19:30 : 神社 : コメント : 10 :

「復活の日」を読んで

今を予見していた!?新型コロナウイルス感染症なかなか終息しそうにないですね。世界的に大流行しています。1964年にそれを予見したような作品が書かれてました。「復活の日」「日本沈没」の作者でもある小松左京さんの作品です。復活の日 人類に明日はあるか……。BC(生物化学)兵器として開発された新種の細菌、それは、ちょっとした偶発事故からでも、人類を死の淵に陥れる。――吹雪の大アルプスで小型機が墜落、黒こげの乗...続きを読む
2022-03-25 19:30 : 読書 : コメント : 12 :

「牧のうどん 鳥栖店」さん

食べても減らないどころか…福岡三大うどんチェーン店といえば「ウエスト」さん・「資さんうどん」さん・「牧のうどん」さん。「うどん」に「ぼた餅」の「資さんうどん」さんは以前紹介しましたね。今回紹介は 「牧のうどん鳥栖店」さんです。「柔らかい」とか「コシがない」とも言われる福岡のうどんですが実は「ふんわりねばりコシ」なのだそうです。諸説ありますが福岡博多はうどん伝来の地といわれています。商人の街博多では...続きを読む
2022-03-24 19:30 : ランチ : コメント : 12 :

佐賀藩主鍋島直正の別邸跡

今は広い公園となっています佐賀藩十代藩主鍋島直正公の別邸として1846年(弘化3年)に造られ「神野のお茶屋」と呼ばれていました。1923年(大正12年)に十二代鍋島直映公より佐賀市へ寄贈され、現在の神野公園として整備されました。神野のお茶屋や隔林亭、こども遊園地などの施設があるほか、春には桜の名所として憩いの場となっています。また、園内には幕末から明治初期にかけて西郷隆盛とともに活躍した江藤新平の銅像もあり...続きを読む
2022-03-23 19:30 : 史蹟 : コメント : 8 :

これはややこしい場所に

久々に出会ったのに…上の方から「カチカチ」という独特の鳴声。居ました。電線が…位置を変えても電線にピントが…今度は顔が…...続きを読む
2022-03-22 19:30 : : コメント : 12 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

tor

tor
健康のためにジョギングやウォーキングを楽しみ、山に登ったり、
美味しい物を食べたり、
神社や寺院巡りをしています。

アクセスカウンター

カレンダー

02 | 2022/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ村

人気ブログランキング

ブログ村読者登録

走る・登る・食べる - にほんブログ村
ブログ村読者登録

最新記事 (サムネイル付)

背景は? Apr 23, 2024
井村屋さん「ゴールドあずきバーシリーズ」 Apr 22, 2024
「若竹丸健軍店」さん Apr 21, 2024
「コッペ田島 熊本健軍店」さん Apr 20, 2024
「文字が語る古代のくまもと」展 Apr 19, 2024

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村