FC2ブログ

諫早市天祐寺

諫早家初代龍造寺家晴公から十八代家興公までの墓所「諫早家の菩提寺である天祐寺は西郷尚善の開基です。諫早家墓所(県指定史跡)には、初代龍造寺家晴公から十八代家興までの墓があり、「弥勒四十九院」造りといわれる特徴的な造りなど、佐賀藩の色を濃く残しています。」※ 「いさはやを120%楽しむ本」より道路沿いの山門は進入禁止になっていました。駐車場から入りました。いつもならジョギングで見てまわるのですがこの...続きを読む
2018-01-31 21:38 : 寺院 : コメント : 0 :

「茶寮 六三郎」さん

料理の鉄人の名前と同じお店で春を食べる!熊本県長洲港から長崎県多比良港へ渡る有明フェリー。多比良港から国道251号を諫早市方面へ少し行った所。「カステラ本陣」さんの隣にお店はあります。ちょっと財布の中が気になります{%困るwebry%}メニューを開いてみると・・・茶寮ランチでお茶はほうじ茶がポットで。きのこスープミネストローネスープは二種類から選べるのでそれぞれ別々に。ランチプレートパンかライスが選べます...続きを読む
2018-01-30 16:19 : ランチ : コメント : 0 :

千々石ミゲル墓所推定地

天正少年使節の千々石ミゲルは本当に棄教したのか?孫たちを連れて「のぞみ公園」へ。2018年1月21日 晴となりの会館に入ったら・・・「千々石ミゲル墓所推定地出土遺物展」のチラシ。そういえば昨年の9月ころ「千々石ミゲルの墓からロザリオ」の一部ではないかと思われるガラス玉を発見」の新聞記事を読みました。その発掘調査で出土した遺物展があるのですね。残念{%トホホwebry%}三日後じゃないですか・・・昨日は上山...続きを読む
2018-01-27 21:29 : 寺院 : コメント : 0 :

諫早城

その昔・・・ 諫早公園の山は、山城だった!「時は戦国時代、伊佐早地方(諫早市)を初めて統一した西郷尚善は、町の小高い山に城を築きました。山の北側は本明川を天然の掘とし、南側の絶壁の下には、空堀や土塁を造り二重三重にも守りを固めました。そのお城は、山の地形を巧みに利用した山城で、高城(別名、亀城)と呼ばれました。その後、天正15年(1587年)豊臣秀吉の命令に従わなかった4代目西郷信尚は、竜造寺家晴...続きを読む
2018-01-25 21:27 : : コメント : 0 :

長崎街道 永昌追分~龍馬の井戸

諫早市内の長崎街道を走ってみたら・・・すでにここまで長崎街道を走ってきたのですがここ「永昌追分」をスタートということで…。長崎街道は、小倉~長崎を結ぶ57里(約220km)の道です。ここ諫早市には当時「永昌宿」があったそうです。「永昌追分」は、諫早城下、大村、長崎の三方向への分岐点です。実際の追分は階段の上になります。階段の上から道を下って行くと…先ほどの看板有った道へ出てきます。道路を渡った先に標...続きを読む
2018-01-24 21:25 : ランニング : コメント : 0 :

冬の有明海を行く

ハンディをものともせず!熊本港発島原港行フェリー11:00出航 九商フェリー 「あそ」          現在エコ割り運賃 5m未満 2,900円          1989年3月1日就航          697トン 全長 53.70m 全幅 13.50m          機関 ディーゼル×2          出力 3,000PS          航海速力 13.80ノット         熊本駅-...続きを読む
2018-01-22 20:21 : : コメント : 0 :

南薫天満宮

久留米藩主が参勤交代の安全を祈願西鉄櫛原駅の東道路沿いに一の鳥居が建っています。「天満宮」と彫られた扁額には「陸軍大将 鈴木荘六 敬書」の文字。何か関係が・・・?久留米水天宮の扁額は「元帥海軍大将東郷平八郎」書でした。お二人とも達筆で人気があったのでしょうか{%!?webry%}二の鳥居前の石灯籠。歴史がありそうです。石灯籠から狛犬までは久留米藩11代藩主・有馬頼咸(1828-1881)の時代に奉納されたも...続きを読む
2018-01-21 21:23 : 神社 : コメント : 0 :

久留米市「Pizzeria Amenita」さん

ホテルマリターレ創世久留米「アメニータ」さんの姉妹店ホテル内の「アメニータ」さんは「ミシュランガイド福岡・佐賀2014特別版」に掲載されたお店です。以前ランチしたことはあります。今は完全予約制らしいです。そして姉妹店としてこちらができました。名前のとおり薪窯ピッツアとイタリア料理のお店。オープン直後行こうと思って・・・近くまで来たのですがお店が見つからず断念{%泣くwebry%}今回はナビの案内で一方通行...続きを読む
2018-01-20 16:17 : ランチ : コメント : 0 :

渡鹿堰と早鷹天神

渡鹿菅原神社土木の神様加藤清正公。熊本市内の田を潤す用水路を大河白川から引くための堰を築きました。慶長年間に築造したと伝えられ白川水系最大規模の水利施設です。この水路で熊本城下の米の収穫量が大きく増えました。上流には以前紹介した「鼻ぐり井手」という加藤清正公土木遺産も有ります。http://tor5555.at.webry.info/201704/article_14.htmlこの堰から取水して樋門を通じて水を大井手に引き入れ一の井手、二の井手、...続きを読む
2018-01-19 21:20 : 神社 : コメント : 0 :

「サラバ!」を読んで

第152回直木賞西加奈子さんの受賞作本日1月16日 第158回直木賞受賞作発表されました。 門井慶喜さんの「銀河鉄道の父」が授賞作に決まりましたね。 私は やっと第152回直木賞受賞作読み終えました。 文庫本になったのが昨年10月でした。 西加奈子さんの作品は初めて読みます。 累計100万部突破!サラバとは何か。その答えに辿り着くまでに長い年月が流れた。そして オードリー若林さんが「泣きました!」う~ん? 結...続きを読む
2018-01-16 21:48 : 読書 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

tor

tor
健康のためにジョギングやウォーキングを楽しみ、山に登ったり、
美味しい物を食べたり、
神社や寺院巡りをしています。

アクセスカウンター

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ村

人気ブログランキング