fc2ブログ

御馬下阿蘇神社

疑問に思っていたことが…花見シーズンになってしまいずいぶんと間隔が空いてしまいました。「御馬下の角小屋」を見学した際に参勤交代の際に藩主がこちらで休憩されるのですが同室が許されるのはほんのわずかの人だったそうです。じゃあ、他のお供の方は…?そんな疑問が残っていました。国道3号線(旧肥前街道)から入ると正面に見えるのがこちらの神社です。休憩される「御馬下の角小屋」御成門前を通過した正面になります。💡お...続きを読む
2024-04-17 19:30 : 神社 : コメント : 12 :

雨宮神社

以前紹介の神社名と同じですが…健軍神社摂社雨宮神社は健軍神社の境内にありました。雨の気配を感じると水中より浮き出でまた晴れを感じると水中に沈む霊石が祀られていました。雨乞いの神様でした。私のジョギングコース近くにも 同名の「雨宮神社」です。どちらも私のジョギングコース沿いです。立派な木製の鳥居は震災後に建て直されたものでしょうか…!?再建鳥居は木製や樹脂製のものが多いような気がします。暑い夏には木陰...続きを読む
2024-03-14 19:30 : 神社 : コメント : 10 :

内大臣小松重盛神社

新聞連載小説に登場熊本地震を予知していた!?と話題になった小説「黄泉がえり」を読んでで紹介しました。熊本が舞台の梶尾真治さんの小説でした。その梶尾さんが地元紙に毎週金曜日に「おさご幻奇譚」という小説を連載されています。本日2月16日に「重盛さん参り」が登場しました。重盛さん?ご存じですか?かなり前になるのですが小説の舞台を訪問していたのですよね。以前紹介しました「晩免古墳」被葬者は安徳天皇ではない...続きを読む
2024-02-16 19:30 : 神社 : コメント : 10 :

山鹿市「綿津見神社」

辰年は龍神さまをお詣り 辰年に龍神さまをお詣りすれば昇り龍のように運気がアップするらしいです。まさに今年のパワースポットです。やって来ました。以前「今年の夏休みの思い出は?」で紹介の孫たちがカヌー遊びをした川の下流に祀られる神社です。河川堤防から見下ろす位置に 「綿津見神社」です。御祭神は綿津見神天御中主神綿津見神は水を司る神で海の守護神です。そう龍神とも呼ばれる神様です。宝徳元(1449)年砦村寺町...続きを読む
2024-02-03 19:30 : 神社 : コメント : 10 :

2024年初詣

健軍神社へ 時期をずらして今年も健軍神社へ初詣です。特徴的な横長の背の低い二の鳥居。立派な楼門です。背の低い鳥居は楼門がよく見えるようにだそうです。1450年以上の歴史を持つ熊本市内最古の阿蘇四社のひとつです。参拝される方思っていたより多いと思ったら土曜日でしたね。今年も平穏で良き一年でありますように。 お守りは混雑を避けるために事前に決めて・・・これは新型コロナ以降定着です。気持ちも新たに2024年のス...続きを読む
2024-01-06 19:30 : 神社 : コメント : 14 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

tor

tor
健康のためにジョギングやウォーキングを楽しみ、山に登ったり、
美味しい物を食べたり、
神社や寺院巡りをしています。

アクセスカウンター

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ村

人気ブログランキング

ブログ村読者登録

走る・登る・食べる - にほんブログ村
ブログ村読者登録

最新記事 (サムネイル付)

背景は? Apr 23, 2024
井村屋さん「ゴールドあずきバーシリーズ」 Apr 22, 2024
「若竹丸健軍店」さん Apr 21, 2024
「コッペ田島 熊本健軍店」さん Apr 20, 2024
「文字が語る古代のくまもと」展 Apr 19, 2024

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村