FC2ブログ

熊本地震の爪痕

熊本地震の際に現れた断層は天然記念物に!2016年(平成28年)に発生した熊本地震。震度7の地震が2度発生し大きな被害を受けた熊本県益城町。4月14日の地震は日奈久断層帯の北端部の活動4月16日未明の地震は布田川断層帯の活動によるものです。その布田川断層が農地に現れたのがこちら- 益城町HP -当時ニュースでも映像が流れていましたね。この熊本地震を引き起こした「布田川(ふたがわ)断層帯」は天然記念...続きを読む
2020-04-16 19:30 : 史蹟 : コメント : 12 :

不知火諾右衛門

横綱土俵入り「不知火型」の創始者と言われてますが大相撲春場所は無観客開催の大相撲ですね。前回「不知火光右衛門ここに眠る」に続いての相撲ネタです。不知火は八代海や有明海で旧暦8月1日前後に現れる蜃気楼の一種です。 以前紹介の「永尾神社」はその「不知火現象」を見る事ができる場所です。その不思議な現象をしこ名にした横綱不知火諾右衛門。そして熊本果実連の商標登録である柑橘「デコポン」これは高品質のシラヌヒ(...続きを読む
2020-03-10 19:30 : 史蹟 : コメント : 10 :

ショッピングセンター駐車場の謎の円柱は?

イオン熊本中央店さんの敷地にありました!前々から気にはなっていたのですが…いったい何なのでしょう?それがこちら。何だと思います…?熊本製糸工場大煙突跡熊本製糸大煙突の記 此の地もと旧藩時代の演武場であった。始祖長野濬平翁は城北の人、横井小楠先生の門下で養蚕立国を志し先進地を視察して明治五年県に建策しこの地に養蚕試験場を建てた。その後幾変転、明治廿六年熊本製糸合資会社を創立して尓後の基礎を築く、二代目...続きを読む
2020-02-20 19:30 : 史蹟 : コメント : 12 :

豊前街道 南関御茶屋跡

江戸へ向かう篤姫も休憩したらしい!豊前街道は熊本を起点として北上し植木、鹿央、山鹿、和水から南関を経て豊前・小倉に至る道のことをいいます。参勤交代道として栄えました。参勤交代に際しては肥後国内における最後の休憩地、宿泊地であり大名行列の休憩処が設けられるなど道沿いの町は賑わいをみせたといいます。寛永9年(1632年)には失脚した加藤氏に代わって細川忠利公もこの豊前街道を通り熊本城に入っています。こ...続きを読む
2020-01-28 19:30 : 史蹟 : コメント : 12 :

細川藩家老有吉家別邸跡

夏は子供たちの水遊び場です私のジョギングのメインコースにはいろいろと名所があるのですが本日紹介は 細川藩家老有吉家別邸跡江津湖畔の中でも、特にこの付近には湧水が多く清水口と呼ばれていました。また江戸時代には、細川藩の家老であった有吉家の広大な下屋敷がありました。この場所も有吉家の下屋敷の一部でしたが、明治十年に熊本城や花畑屋敷などが焼失した後、有吉家分家の有吉市左衛門の住居となり、その後平成になっ...続きを読む
2020-01-14 19:30 : 史蹟 : コメント : 12 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

tor

tor
健康のためにジョギングやウォーキングを楽しみ、山に登ったり、
美味しい物を食べたり、
神社や寺院巡りをしています。

アクセスカウンター

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ村

人気ブログランキング