FC2ブログ

今の熊本城

初詣より先に熊本城!年末年始のお休みで帰省された皆さんの多くが この景色を見て「ただいま!」と言い「お帰りなさい」との声がお城から聞こえてくるような気がするのではないでしようか?復旧が進む熊本城天守閣の大天守外観が復旧しました。それを記念して天守閣前までの一部が公開されています。今年はまず熊本城に一口城主の孫達と元気をもらいに行ってきました。 馬具櫓の石垣は崩れたままですが長塀の工事は始まったよう...続きを読む
2020-01-02 19:40 : : コメント : 10 :

熊本城の今

復興進むお城も紅葉の季節に!復興進む熊本城。現在大天守と小天守にしゃちほこも設置され特別公開 第1弾が行われています。第1弾では、天守閣の内部には入れません。原則、復旧工事のない日曜・祝日のみの公開となっています。詳細と復興状況は「熊本城・特別公開」で。観光客の方が最初に目にする「馬具櫓」加藤清正公像のある場所からの撮影です。後方には一本石垣で支えられていた「飯田丸五階櫓」があったのですがすでに解...続きを読む
2019-12-04 09:30 : : コメント : 12 :

肥前名護屋城

名だたる戦国武将がここに集結!名護屋城は、肥前国松浦郡名護屋(現在の佐賀県唐津市(旧東松浦郡鎮西町・呼子町)東松浦郡玄海町)にあった城で豊臣秀吉の朝鮮出兵(文禄・慶長の役)に際して出兵拠点として築かれた城である。名護屋は海岸線沿いに細長く広がる松浦郡の北東部の小さな湾内に位置し、松浦党の旗頭・波多氏の一族である名古屋氏の居城、垣添城が存在。豊臣秀吉は大陸への進攻を企図した際、前線基地として大掛かりな...続きを読む
2019-11-02 19:40 : : コメント : 16 :

唐津城

熊本県天草とも関係のあるお城です!唐津城は豊臣秀吉の家臣寺沢志摩守広高が名護屋城を解体した資材を用いて慶長7年 (1602年)から7年の歳月を費やして完成したそうです。唐津湾へ注ぐ松浦川の対岸から見ると海に浮かぶ島に建つ城ですね。文禄4年(1595年)豊臣秀吉の家臣・寺沢広高がこの地に封ぜられた。広高は慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いでは東軍方につき、肥後国天草郡4万石を加増され12万3千石の外様大名となった...続きを読む
2019-10-09 19:30 : : コメント : 14 :

玖島城(大村城)

築城は加藤清正の指導を受けたといわれています。ということで…えっ?唐突ですが大村生まれの「いなほ焼き」の大村市へ飛びました。熊本城を思わせる美しい扇の勾配をもつ石垣の上には 板敷櫓が再建されています。キリシタン大名大村純忠の嫡子である大村藩初代藩主大村喜前によって築城されました。2代藩主純頼によって拡張・改修されました。この際に加藤清正による指導を受けたとされています。 この玖島城跡は大村城公園と...続きを読む
2019-07-17 19:40 : : コメント : 10 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

tor

tor
健康のためにジョギングやウォーキングを楽しみ、山に登ったり、
美味しい物を食べたり、
神社や寺院巡りをしています。

アクセスカウンター

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ村

人気ブログランキング